ブログ

デスクワークと腕のしびれ

2018.09.13

コラム

コアカイロプラクティック錦糸町の阪です

ここ最近腕の痺れでいらっしゃる患者さんが多かったのでお話していきたいと思います。

まず大まかな腕の痺れを起こす原因を挙げてみましょう。

・頚椎ヘルニアや胸郭出口症候群などによる神経症状

・肩甲骨周りの筋肉の筋硬結(トリガーポイント)による関連痛

・関節の障害による硬節痛

・病気が関わっているもの

その中で多く見られるのが、肩甲骨周りの筋肉のトリガーポイントによる関連痛です。

そしてデスクワークがこの肩甲骨周りの筋肉に負担をかけてしまい、

トリガーポイントを形成してしまいます。

基本的に肩甲骨周りの筋肉は肩を支える役目を果たしています。

それがデスクワークでずっと背中を丸めることで肩の位置が前に突き出し、

肩がとても不安定な状態になります。

またPCをする姿勢は腕を前に出しているので、

その腕の重みによってより肩甲骨周りの筋肉に負担がかかってしまいます。

これらがデスクワークでトリガーポイントが出来る理由です。

トリガーポイントはストレッチが有効ですが、根本的に姿勢を改善させるのが重要です。

デスクワークの時はなるべく胸を張って、

腕を肘置きや、アームレストを利用して負担を減らしましょう。

それでも辛いときはコアカイロプラクティック錦糸町にご相談下さい。

 

診療時間

診療時間 日/祝
午前
午後

ご予約・ご相談は

03-5819-0955

アクセス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-5-2 アコビル3F
JR・東京メトロ 錦糸町駅より徒歩2分
都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分

PAGE
TOP