ブログ

ストレートネックを改善して肩こりを改善

2018.06.14

コラム

ストレートネックは肩こりの原因に

ストレートネックは、前かがみの姿勢の人がなり易い首の障害の一つです。
正常な人は首が少し湾曲しています。
しかし、ストレートネックの人は、文字通り首が真っ直ぐで湾曲していません。
湾曲していないと頸部への負担が継続的にかかります。
そうすると、慢性的な肩こりなど様々な症状を発症します。

ストレートネックの改善法

ストレートネックは基本的に手術をしないで治療します。
その大きな原因は姿勢です。
その為、ストレートネックを改善するには、
前かがみの姿勢を改善する必要があります。
改善法は三つあります。

  1. 環境の改善です。
    前かがみの姿勢が継続しないように環境を整備します。
    パソコンでのデスクワークが多い場合には、画面を自分の視線の高さに合わせて、
    前かがみにならないようにします。
  2. うつむく生活習慣の改善です。
    ストレートネックの人は、うつむく生活習慣があります。
    また、多くの場合、肩も巻肩になっています。
    巻肩だと、肋骨の前面が縮んだ状態になります。
    そこから定期的に首を上にあげ、縮んだ肋骨を広げるストレッチ体操を行います。
  3. 枕などの装具を利用した矯正です。
    枕の高さを調整して、首に正常な湾曲を強制します。
    しかし、枕だけでは矯正出来ません。
    環境と生活習慣の改善が前提になります。

診療時間

診療時間 日/祝
午前
午後

ご予約・ご相談は

03-5819-0955

アクセス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-5-2 アコビル3F
JR・東京メトロ 錦糸町駅より徒歩2分
都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分

PAGE
TOP