ブログ

腰痛に悪い座り方と改善方法

2018.06.14

コラム

腰痛に悪い座り方と改善方法

姿勢が原因の腰痛について

姿勢が悪いとそれだけで腰痛を引き起こす原因となってしまいます。 例えば前のめりになってパソコンの画面に夢中になったり 携帯電話をいじったりする行為は現代社会ではよく見受けられる風景ですが、 この姿勢を繰り返していると腰への負担は増していくばかりです。 また、デスクワークの人に多いのは運動不足ですが、 運動不足は肥満や筋力低下のリスク以外にも 腰痛や肩こり、疲労などの症状を引き起こします。 気が付いた時に少しでも身体を動かせば、 それだけで腰痛を防ぐ効果が期待できますので、 デスクワークをされている方は 運動不足を解消できるよう日頃から気を付けましょう。

腰痛になる主な原因とは

腰痛になる原因は運動不足や猫背だけとは限りません。 精神的ストレスからくる腰痛や、激しいスポーツをした後、 また重たい荷物を持った後など 様々な原因で腰痛になると考えられています。 腰に負担のかかりやすい職業は特に腰痛を起こしやすいですから、 身体を酷使した後は必ずケアをしてあげましょう。

過剰な心配は禁物

頻繁に腰痛を起こしている人は腰をかばうことがあります。 しかし過剰に意識し過ぎると腰全体が固まってしまい、 腰痛がさらに悪化する可能性がでてきます。 日頃から腰痛の症状を繰り返している人は、 過剰にかばいすぎるのは返って逆効果となるため、 リラックスした状態で適度な運動と身体のケアをするようにしましょう。 また筋肉をほぐすくらいのつもりでストレッチを続けるのも効果的です。

 

診療時間

診療時間 日/祝
午前
午後

ご予約・ご相談は

03-5819-0955

アクセス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-5-2 アコビル3F
JR・東京メトロ 錦糸町駅より徒歩2分
都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分

PAGE
TOP