ブログ

背中の痛みはマタニティ整体で軽減できる

2018.07.18

コラム

マタニティで背中に痛みを抱えているなら整体へ

マタニティの間は背中の痛みを感じたり肩凝りがひどくなったりすることも多いと思います。
しかし痛みがひどいからと言って整体に通うこともできず、
我慢をしているマタニティの方も少なくはないのが現状です。
その理由として挙げられるのが、マタニティ専用の整体が少ないこと、
一般的な整体では不安が大きいことなどです。
妊娠中に整体を受けることに不安を抱くのは当然のことではありますが、
マタニティ専用の整体は妊娠している女性の身体を最優先し、負担を与えないように施術を行います。
そのため、お腹にも刺激を与えず安心して施術を受けることが可能なのです。

ストレスやホルモンバランスから背中の痛みを発症することも

マタニティの間は背中が痛くなることが多いですが、そもそもなぜ妊娠すると身体が不安定になるのでしょう。
妊娠中はどうしてもお腹が前方に突き出す格好となるので背中部分は反り返る形になります。
これが原因となって背中、腰、肩に負担がかかりヘルニアになってしまうのです。
また妊娠中は通常と比べてホルモンバランスが非常に安定な状態にあります。
この時はちょっとした刺激を与えるだけでも身体が敏感に反応してしまったり痛みを感じるようになるので、
肩凝りや背中の痛みもマタニティの時期に入ると急激に悪化することがあるのです。
背中が痛くなる原因はストレスなども関係しています。
マタニティになると色々な面で不安やストレスを抱えるようにもなりますから、
こうした精神的な要素が身体の疲れに拍車をかけていることもあるのです。
背中の痛み、肩凝りを軽減させるためにも、
日常生活に少しのゆとりとリラックスできる時間を設けることも必要です。
そのためにもまずはマタニティ整体で落ち着いた時間を過ごしてみるのもいいでしょう。
墨田区、江東区、台東区、中央区でマタニティ整体をお探しの方はぜひ一度当院へご相談ください。

診療時間

診療時間 日/祝
午前
午後

ご予約・ご相談は

03-5819-0955

アクセス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-5-2 アコビル3F
JR・東京メトロ 錦糸町駅より徒歩2分
都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分

PAGE
TOP