症例報告

37歳 男性 長時間運転の後の腰の痛み

2014年7月26日 カテゴリ:

【主な症状】
①長時間運転によってお尻が痛い
②痛みのため身体がまがったままである

【問診】
腰痛は慢性的にありましたが、2日前に時間ほど車を運転する事になり、その後から急激に腰が痛くなりました。

【治療と経過】
股関節、骨盤の調整とその周りの筋肉の調整。姿勢を丸くしている背中の硬さをを取り除く事を行いました。初回の治療で身体がまっすぐになりました。その後1週間に2回の治療性を行い、ほぼ痛みは無くなりました。現在は月1回のメンテナンス中です。

【カイロプラクターからのコメント】
この方の腰痛は長時間の車の運転によって、股関節や骨盤の関節、その周囲の筋肉が硬く機能低下してしまったことが原因と考えられます。また背中も固まってしまい、正しい姿勢を取る事が困難になっていました。これらを解決する事で早期に痛みを取り除く事ができました。

45歳 女性 バレーボールで腰痛が発症

2014年7月25日 カテゴリ:

【主な症状】
①バレーボールで全力でジャンプできない
②起床時の腰痛

【問診】
昔からバレーボールをしていますが、その頃から腰に痛みを抱えていました。社会人になってもママさんバレーのチームに所属してバレーをしていました。ただ今までだましだましやってたことが良くなかったようで、最近痛みが強くなり、思いっきりジャンプしたり走ったりする事が出来なくなってきました。湿布をはってみたりストレッチをしたりしましたが一向に改善する気配がありません。むしろ最近痛みが増しています。早くバレーボールに復帰したくてカイロプラクティックにお世話になることを決めました。

【治療と経過】
初回は痛みがとても強い状態でうつ伏せになったりするのがとても困難であったため、横向きの治療と仰向きの治療を行いました。治療後は痛みが半減したとのことでした。4回目の治療時にはうつ伏せになることができるようになり、さらに積極的に腰への治療を行いました。6回目の治療後には思いっきりジャンプしたり、アタックを打つことが出来るようになりました。

【カイロプラクターからのコメント】
過去に病院ですべり症だと診断されているようで、治療はそれを気をつけて行う必要があります。そのため横向きの治療を選択しその状態で出来る限りの治療を行いました。なるべく腰のすべりが強くならないようにその他の固く動きがなくなっている部位を動くように治療をしていかなければなりません。そうしないと運動するたびに強い腰痛を引き起こしてしまう事になるからです。カイロプラクティックではすべり症自体は治せませんが、そこに負担がかかっている要素を取り除き、結果的に腰痛を改善させることが出来ます。お悩みの方は一度ご相談下さい。

31歳 男性 サーフィンをやっていてぎっくり腰

2014年7月23日 カテゴリ:

【主な症状】
①座り姿勢で腰から左足先にかけての痛み
②前屈みで痛みが増悪

【問診】
サーフィンをやっている最中にぎっくり腰をやってしまいました。これが半年前にやったのが最初で、その後2回同じようなぎっくり腰を繰り返しています。最初はそんな事感じなかったのですが、足のしびれのような感じがあります。病院へ行きましたがあまり改善せず、カイロプラクティックを知人から紹介されたので来ました。

【治療と経過】
股関節や骨盤、腰の調整を行い、特にお尻の筋肉への緩和操作を行いました。痛みは初回の治療で大分改善されましたが、太ももぐらいまでしびれのような違和感は残っていました。その後5回の治療の中で、少しずつ改善され今ではサーフィンを行っても腰に痛みが出なくなりました。

【カイロプラクターからのコメント】
この方の症状は何度も繰り返したぎっくり腰の影響で、筋肉の状態がとても硬くなっていた事が原因でした。サーフィンでのパドリング時の反り腰姿勢で腰の関節のズレが起こっていた事がそもそもの問題でした。腰の調整を行い腰を反らしやすい状態に整え、その上で硬くなった筋肉をほぐす事で改善したと考えられます。

1 2

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る