ブログ

右股関節が前に出しにくい(56歳 女性)

2018.07.04

症状別事例

【主な症状】

①右股関節の痛み
②歩行時痛
③右股関節が動かしにくい

【問診】

10年ぐらい前から右の股関節が硬い感じがして前に出しづらくなってきました。その頃伴なってか腰の痛みも感じるようになりました。歳をとるにつれてどんどん股関節の動きが悪くなり、歩き辛くなっている気がします。老後歩けなくなるのではと心配になっ
たので、コアカイロプラクティックさんのお世話になる事を決めました。ちなみに幼少の頃、先天性股関節脱臼と診断された事があります。

【治療と経過】

治療は骨盤の機能障害を取り除き、右股関節周囲の筋肉の調整を行いました。初回の治療で足を前に出す動作がしやすくなりました。しかし長年の問題が慢性化していたため、すぐに症状や硬さが戻ってくる状況でした。そのため身体をいい状態に癖付けるため5 回ぐらい一週間に一度のペースで治療して行いました。結果、股関節の不具合はほとんど改善され、現在月1回のメンテナンスを行い予防しています。

【カイロプラクターからのコメント】

この患者さんは先天性の股関節脱臼を抱えている事で、右股関節周りの筋肉は左にくらべて、負担がかっていたと考えられます。また硬くなってしまった右の股関節周囲の筋肉が影響して、腰にまで不具合を起こしていました。先天性股関節脱臼であるからといっ て直接症状につながるわけではありませんが、このような不具合や症状を起こしやすくしてしまいます。それに加齢と共に骨の変性なども進み、より関節の可動性の低下や、筋肉の柔軟性や筋力の低下が目立つようになってきます。そのため骨盤や股関節周りの定 期的なカイロプラクティックによるメンテナンス治療が重要です。

 

錦糸町 整体 股関節痛

 

診療時間

診療時間 日/祝
午前
午後

ご予約・ご相談は

03-5819-0955

アクセス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-5-2 アコビル3F
JR・東京メトロ 錦糸町駅より徒歩2分
都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分

PAGE
TOP