ブログ

雪道で転倒した際に首を痛めた

2018.06.14

症状別事例

 

【主な症状】
上を向こうとすると首〜肩に掛けて左側に痛みが出る
右背中の痛み
左腰〜太もも、ふくらはぎの痛み

【問診】
3日ほど前に雪道を歩いていた際に足を滑らせ、転倒しました。その際に踏ん張ったことがおそらく原因ではないかと思うのですが、首が痛くなってしまいました。
また、それに伴うものかは不明ですが、頭痛も左側頭部に出ています。

【治療と経過】
来院時に行った検査では、関節の捻挫や靭帯の問題ではなく、筋肉が硬縮(硬く縮んだ状態)が原因で痛みを出していると判断しました。
頚部〜背部の筋肉に軽度の緩和操作を行ない、上肢の緩和操作も行いました。その後に下肢から股関節周囲の緩和操作を行い、骨盤〜背骨の矯正を行いました。
8〜9割、改善したとの報告を受けましたが、若干の痛みと違和感があるようなので1週間後に再度来院していただく予定です。
また、大胸筋と上腕二頭筋の緊張が起こりやすいので、その部位のストレッチも指導しました。

【カイロプラクターからのコメント】
この方は以前から来院されている方なのですが、今回はこの方に起きたことがない症例だったので報告をさせて頂きました。
状態としてはいわゆる『寝違え』の様な感じだと思われます。ご本人が仰る様に転倒時に踏ん張ったことで、全身の筋肉を硬直させたことが原因だと思われます。
『足を滑らしたのに、なぜ首?』と思う方もいらっしゃると思いますが、十分ありえることです。筋肉はそれぞれ付着する場所が違いますが、筋肉を包んでいる筋膜は全身で一枚布のようになっています。なので、下半身で発生した筋膜の異常が首周囲に影響を与えることは十分考えられます。
また、運動力学的な観点からでも起こりえる話です。左ひざを曲げずに前にキックをすると右の腰に力が入ります。それを支えるために左背中の中部〜上部に力が入ります。この時に首を前に倒すと首〜肩甲骨周辺に伸ばされる様なストレスが掛かります。
この方の体はこの動きを一瞬で行ったために過度の収縮と伸張を起こしてしまったが為に、首に痛みを出してしまったと考えられます。

普段、デスクワークで体を固めている方は同じような痛みを出してしまう可能性があります。
ストレッチや体操を行うことで予防することは十分可能です。
やり方が分からないという方はぜひ一度コアカイロ錦糸町にお越し下さい。

 

診療時間

診療時間 日/祝
午前
午後

ご予約・ご相談は

03-5819-0955

アクセス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-5-2 アコビル3F
JR・東京メトロ 錦糸町駅より徒歩2分
都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分

PAGE
TOP