【墨田区にお住まいの皆様】慢性腰痛の人のストレッチとは

筋肉が固くなっている慢性腰痛

慢性腰痛の方は腰からお尻や脚周辺の筋肉が凝り固まっていることが多く
本当はある程度、身体を動かして柔軟性を高めたり
筋肉をつけた方が腰痛を早く改善できるのですが、
痛みがあるため運動しなくなってしまいます。
そこで、慢性腰痛の痛みをとり改善を目指すストレッチをご説明します。

痛みをとって慢性腰痛を改善するストレッチ

以下の1.2の順でなるべく毎日、行ってください。
【1.筋膜を柔軟にしよう】
なるべく低めのイスに浅く腰をかけ、骨盤を立てて背筋をまっすぐにします。
片方の足だけ前に出し、腰から折るようにまっすぐに上半身を前方に倒します。
伸ばした方の太ももの裏側の筋肉が張ってくるのでそこで止めます。
足裏の張っている筋肉をお尻からヒザ裏に
やさしく10回ほど撫でてください。

【2.細かい筋肉を動かし腰痛を改善】
背骨の周りにある細かい筋肉を動かしていきますが、
もし痛みや違和感があればムリをせず中止してください。
まず、四つん這いなってお腹をぐっと上に引き上げ、
おヘソを覗き込むようにしてネコのように背中を丸めます。
十分に背中が丸まったら、今度はお腹を床に向かってガクンと落として、
先程とは逆に背中をそらせて1分間その状態をキープします。
再度、四つん這いのポーズに戻ります。
これを1セットとして5回ほど行いましょう。

オフィスで仕事中にできるストレッチ

背もたれからやや離れて座ります。
背スジを伸ばし、右手で背もたれの右寄りをつかみます。
左手は右脚の太ももに置き、お尻と足の裏を浮かさないよう
背もたれを掴んだ手と太ももに置いた手の力で身体を右後ろにひねって、
胸を開くようにして上体をゆっくりと回します。
左側も同様にし、左右交互に5回ずつくらい行いましょう。

墨田区にお住まいの方、墨田区で働いていらっしゃる方で
慢性腰痛の方は墨田区錦糸町駅すぐのコアカイロプラクティックに
ご相談ください。



開院5周年記念キャンペーン実施しています

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体 コアカイロプラクティック錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • こんな方に&実績紹介
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

肩こり坐骨神経痛
頭痛手のしびれ
腰痛めまい
しびれパフォーマンス向上
怪我疲れ
アゴの痛みなかなかとれない
痛み全般
五十肩ひざの痛み

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00
定休
水曜日
スタッフ募集
コア・カイロ錦糸町のブログ
墨田区錦糸町腰痛ブログ
スタッフブログ
整体効果症例報告
国際基準のカイロプラクティック治療院