妊娠中の腰痛について

妊娠中はなぜ腰痛になるのか

妊娠中は多くのお母さんが腰痛に悩むものですが、
そもそもなぜ妊娠すると腰痛になってしまうのでしょうか。
原因の一つとして挙げられるのが、ホルモンバランスの変化、
体内の活動、生活習慣などが大きく変化することですが、
もちろんこれだけが腰痛の原因ではありません。
妊娠中はお腹の中で赤ちゃんがどんどん大きくなって
きますので、その成長を支えるためにお母さんの身体にも
必然的に負担がかかってくることになります。
腰は本来は身体の中心になる部分ですが、
これがお腹を支えるために徐々に下に降りてくることで、
腰だけでお腹を支えることが困難となってしまいます。
すると今度は腰以外の部分でお腹全体を支えようと
するのですが、この動作こそが腰痛を引き起こす
原因とされています。
つまり本来使わない部分で無理に身体を支えようとする、
変に力を入れてしまうことが、
身体に余計に負担をかけてしまうのです。

妊娠中でも腰痛を軽減するためには

妊娠中の腰痛は避けられない部分もありますが、
この負担を少しでも軽減するためには、
日頃から身体のケアを行う必要があります。
例えば整体に通って正常な腰の位置に戻すことを
心がけるのも一つの方法です。
日頃から腰に負担をかけすぎてしまうと、
関節と関節の間にある溝が埋まって痛みが酷くなる例があります。
本来ならばこの関節の空間は空いているべきものですが、
腰に負担を与えているあまり、
関節の空間が無くなって症状が悪化してしまうのです。
これを避けるためにも定期的に身体のメンテナンスを行ったり、
腰痛ベルトを使用して腰の負担を減らすようにするといいでしょう。
但し、腰痛ベルトは頻繁に使用しているとクセになり、
身体がベルトを頼りきってしまいます。
するとベルトを外した時に身体に痛みを感じることがあるので、
ベルトだけに頼ってしまうのは禁物です。



開院5周年記念キャンペーン実施しています

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体 コアカイロプラクティック錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • こんな方に&実績紹介
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

肩こり坐骨神経痛
頭痛手のしびれ
腰痛めまい
しびれパフォーマンス向上
怪我疲れ
アゴの痛みなかなかとれない
痛み全般
五十肩ひざの痛み

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00
定休
水曜日
スタッフ募集
コア・カイロ錦糸町のブログ
墨田区錦糸町腰痛ブログ
スタッフブログ
整体効果症例報告
国際基準のカイロプラクティック治療院