目と頭痛の関係

目と頭痛の関係は深く、眼精疲労が原因で頭痛が起きたり、
頭痛が原因で目の痛みが起こったりすることがあります。
疲れ目からくる頭痛は、全体が締め付けられるような痛みで、
緊張型頭痛といわれています。
また慢性的な頭痛持ちは、
「まずメガネやコンタクトの度数が合っているかを疑え」
といわれるぐらい、メガネやコンタクトの度数と頭痛の関係も深いのです。
充血したり、涙が出たりして、目の奥がえぐり取られるような
激しい痛みがある場合は、群発頭痛の可能性が大きいでしょう。

眼精疲労と頭痛の関係

目が疲れたり、目の奥が痛い場合に目を閉じたり、一晩寝たりすれば治るのは疲れ目、
休んでも治らず、目の奥の痛みや頭痛などの症状が続くのは
眼精疲労と、医学的には区別されています。
眼精疲労は、頭痛のほか、充血やかすみ、視力の低下などの症状や、
胃痛、便秘、食欲不振、うつ状態へと発展することもあります。
パソコンやテレビゲームを長時間やっていて、気づくと目がショボショボして
頭が重くなり、頭が痛いと感じたことはありませんか?
これは、目から入ってくる視覚情報に、その処理をする脳の働きが
ついていけなくなった場合に起こります。
目を酷使すると、緊張型頭痛を引き起こします。
「疲れ目」
レベルで目を休めてあげましょう。

メガネやコンタクトの度数と頭痛の関係

フィッティングを十分に行わなわなかったり、
ファッション感覚でメガネを選んだりすると、
視力が適切に矯正されず、目や、目の周りの筋肉、首などに負担がかかり、
頭痛の原因となります。

目と群発頭痛の関係

群発頭痛は目の後ろの血管が拡張し、炎症を引き起こすため、
目の奥がえぐられるような激しい痛みが起こりますが、
吐き気や、視力の低下が現れた場合、
緑内障発作の可能性も考えられるので、注意が必要です。



開院5周年記念キャンペーン実施しています

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体 コアカイロプラクティック錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • こんな方に&実績紹介
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

肩こり坐骨神経痛
頭痛手のしびれ
腰痛めまい
しびれパフォーマンス向上
怪我疲れ
アゴの痛みなかなかとれない
痛み全般
五十肩ひざの痛み

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00
定休
水曜日
スタッフ募集
コア・カイロ錦糸町のブログ
墨田区錦糸町腰痛ブログ
スタッフブログ
整体効果症例報告
国際基準のカイロプラクティック治療院