ブログ

湿布だけでは治らない腰痛

2018.06.14

コラム

腰痛を改善するハムストリングスとは

腰痛は多くの人々が抱える病気の一つですが、
実は原因は腰だけにあるとは限らないのです。
どういった場面で痛みを感じるのか、身体をどう動かした時に腰が痛いと感じるのか、
こういった点から腰痛を改善する方法を模索することができるのです。
例えばハムストリングスを鍛えるという方法があります。
太もも裏の大腿二頭筋と半膜様筋、半腱様筋を総称した言葉ですが、
スポーツ選手などアスリートの間では普通に使われている用語でもあります。
ハムストリングスはスポーツ選手にとって特に重要な筋肉なので、
ここを鍛えること、そして十分にケアすることは選手生活にとって不可欠なのです。
またこのハムストリングスは、腰痛に関係の深い筋肉です。
前かがみで痛みを伴う人にとっては特に関連があるので、
ここをほぐしたり鍛えることで、腰痛を和らげる効果が期待できるのです。

ハムストリングスの鍛え方

ハムストリングスを鍛えるには、ストレッチが有効です。
太ももの裏の筋肉をしっかりと伸ばし、骨盤を意識して正しい姿勢で
行なうことが大切です。
ハムストリングスのストレッチ法は体育の授業でも行うことが多いので、
誰でも気軽に始められる方法です。
まずは平らな場所に座って足を伸ばしましょう。
ゆっくりと息を吐きながら骨盤をキープして前に上半身を倒していきます。
こうすることで、太もも裏の筋肉が伸びていきます。
この他にも、片足を前方に突き出して膝を曲げておき、
もう片方の足を後方に残したまま身体を捻るというストレッチ法もあります。
これを数回繰り返すと、ハムストリングスが鍛えられて
腰痛の改善に効果が期待できます。
ハムストリングスのストレッチの際には、
最初から無理をして前かがみになり過ぎないように注意しましょう。
まずはできる範囲で少しずつストレッチを行い、
身体を慣らしていくことをお勧めします。

 

診療時間

診療時間 日/祝
午前
午後

ご予約・ご相談は

03-5819-0955

アクセス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-5-2 アコビル3F
JR・東京メトロ 錦糸町駅より徒歩2分
都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分

PAGE
TOP