ブログ

腰痛を解消するストレッチ方法

2018.06.14

コラム

デスクワークは腰痛の大敵!

パソコンに向かってデスクワークをしていると、どうして肩や腰が痛くなるのでしょう?
理由は色々考えられます。

  • 文字入力のために行われる筋肉運動

  • 入力作業が繰り返されるうちに片方のひじをつき、姿勢が悪くなる

  • ずっと座っている事によってひざや脚の方まで血がめぐっていかない…など。

長時間パソコンの液晶画面を見つめていれば目の疲労も蓄積していきますね。
上記の様な事はデスクワークをした方なら誰しも経験があるかと
思うのですが、いかがでしょう?
毎日のデスクワークの積み重ねが腰痛や肩こりに繋がっていきます。
その辛い肩こりや腰痛を解消する為の対策として、効果的な
「仕事中にも出来る」ストレッチをご紹介します。

いますぐ実践!腰ストレッチ

まず、椅子に深く腰掛けて、左ひざを両手で抱えて、胸までつける位に
引き上げます。
その状態でゆっくり息を吐きながら3つ数えます。
右ひざも同様に行います。
他にも、椅子に深く腰掛けて背筋、両腕、ひじを存分に伸ばします。
息を吸いながら、上半身をゆっくり、後ろにそらし、
息を止めて3つ数えたら、息を吐きながら、ゆっくり元にもどす。
といったストレッチが効果的です。
あとは、小学校の夏休みでおなじみな「ラジオ体操」なども効果的です。
お昼休みに思い出しながらやってみると、効果的です。

そういったストレッチは…という方にお勧めなのは、お昼を自分のデスクで
食べないで「歩く」事です。
お弁当を持ってこられた方も、屋上とか近くの公園とか…。
とにかく同じ姿勢でい続ける事は、腰にとってよくないのです。
ただ、これも積み重ねて効果がでるものですので、今ガマンできないくらいの
腰痛を抱えてる方は、やはり整体院などに通われて、それと共に上記の様な
ストレッチを試してみてはいかがかと思います。

 

診療時間

診療時間 日/祝
午前
午後

ご予約・ご相談は

03-5819-0955

アクセス

〒130-0013 東京都墨田区錦糸2-5-2 アコビル3F
JR・東京メトロ 錦糸町駅より徒歩2分
都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分

PAGE
TOP