ブログ

スタッフ急募!!カイロプラクター大歓迎!

2015年10月13日 カテゴリ:スタッフブログ

皆さん、こんにちは!!

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です。

スタッフを募集しています。

技術を高めたい方、自分の技術を大いに発揮したい方など、
「役に立ちたい!!」そんな気持ちを持っている方は大歓迎です。

詳しくは、是非ご相談下さい。

詳細はこちら→

石田

足がつりました!

2015年7月24日 カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは!

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です

 

先日、こむら返りになりました。

経験された方は良くご存じだと思いますが。

とてつもなく痛いです!

その時も痛さに床を転がりまわっていました笑

 

足がつる、いわゆるこむら返りは冬場に多く起こります

それは寒さのため血行が悪くなり冷えにつながり、その冷えがこむら返りを起こりやすくします

 

しかし夏場でも起こります。

それは汗をかいて脱水気味の状態で、冷房で足を冷やすと起こりやすくなります

夏はどうしても冷房は必要になると思うので、なるべく風が身体に直で当たらないように調整するようにしましょう。

また水分補給はこまめに行いましょう

 

汗をかいているときは身体が冷えやすいので、

こむら返りだけではなく風邪など体調を崩す原因にもなるので気を付けるようにしましょう。

慢性腰痛の悪循環

2015年6月30日 カテゴリ:スタッフブログ

慢性腰痛の原因のひとつを今日はお話していきます。

腰痛が慢性化するということは腰が悪循環に陥っている状態です。

その悪循環に陥る原因の代表的なものは座りっぱなしになることです

 

座りっぱなしになることで腰が疲労します。

そして筋肉は硬くなって痛みにつながります。

さらに筋肉が固くなっているので血行が悪くなり、疲労物質が溜まり痛みがさらに増していくという
悪循環に陥ります。

 

そのためデスクワークをされる方の多くが腰痛に悩まされています

この悪循環を断ち切るためには定期的に休憩をとること。

そして腰や股関節のストレッチングを行い筋肉の柔軟性を常に保つようにすることです。

 

それでも腰の痛みが改善しない場合は骨盤の歪みによって腰回りに通常よりも強い負担をかけている可能性が高いです。

 

お悩みの方はコア・カイロプラクティック錦糸町にご相談ください。

治療だけでなくストレッチや座り方のご指導も行います。

腰痛と股関節の関係

2015年6月22日 カテゴリ:スタッフブログ

股関節の動きが悪くなると、腰痛を起こしやすくなります。

特にゴルフをされる方はスイング時に股関節が動かないと腰に負担がかかります。

なぜかというと股関節が上手く機能しないと腰にむりなひねりの力が加わり痛めてしまうことになります。

もともと腰は捻るという動きにはあまり特化している構造物ではないので、無理が生じてしまうからです。

そのため股関節は常に柔軟性と機能性を保っていなければなりません。

股関節の硬さや機能低下を起こす原因はいくつかあります。
・骨盤の歪み。
・また股関節を動かす筋肉の硬さや筋力低下。
・また股関節自体の動きの悪さ。

これらの問題を常にクリアにしておくことで、怪我の予防にもなり、さらにはパフォーマンスも向上します。

お悩みの方、興味のある方は一度コア・カイロ錦糸町にお問い合わせください。

身体の疲れにはカイロプラクティックがおすすめ!

2015年5月29日 カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です。
皆さんお仕事がんばりすぎていないですか?

 

疲れをためていないですか?

身体が疲れているのに夜が寝付けない、寝ても朝起きて疲れが取れていない、すっきりしないという方多くいらっしゃるのではないでしょうか。

こういう方にはカイロプラクティックの背骨の調整がとても有効的です。

 

なぜなら不眠や身体の疲れの原因は背骨の硬さや歪みが関与していることが多いからです。

背骨の硬さや歪みがあると身体の力が抜けずリラックスできません。

さらには自律神経のバランスが崩れ体調を壊してしまう原因にもなってしまいます。

このようなお悩みをお持ちの方は一度錦糸町の整体院。

 

コア・カイロプラクティック錦糸町にご相談ください。
背骨を整えて快適な毎日を手に入れましょう!

熱中症に気を付けましょう

2015年5月28日 カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です。

 

ここ最近熱いですね。

まだ5月だというのにこの暑さは先が思いやられます。

さてこの暑さで気を付けなければならないのは皆さんもご存知の熱中症です。

 

熱中症になってしまう要因は3つあるといわれています。
環境
気温が高い・湿度が高い・日差しが強い・風が弱い・閉め切った屋内などです

からだ
高齢者や乳幼児、肥満の方
下痢やインフルエンザなどでの脱水症状
2日酔いや寝不足などによる体調不良

行動
激しい運動や慣れない運動を行う。
水分補給を怠る

 

熱中症は命の危険も伴う怖い疾患です。

この3つの要因には十分に気を付けましょう。

 

涼しい服装、こまめな水分補給、日陰を利用、帽子をかぶるなどの熱中症対策は必ず心がけてください

また室内でも熱中症の危険性はあります。

風通しをよくして、必要であればエアコンもつけるようにしましょう。

運動前のストレッチって必要ですか?

2015年5月26日 カテゴリ:スタッフブログ

こんいちは!

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です。

 

最近運動日和の日が続きますね!

でもちょっと暑すぎの気がしますが。

 

運動といえばストレッチが頭によぎると思います。

そこで今日はストレッチについて多くの方が誤解されている事がよくあるのでそのことをお話していきたいと思います。

 

それは運動前にストレッチをする事が良いとされていることです。

運動前は静的ストレッチと呼ばれるゆっくり筋肉を伸ばすストレッチはあまり効果がないといわれています

むしろ多くの研究結果でパフォーマンスの低下やケガをしやすくするということも報告されています。

 

静的ストレッチはどちらかというと運動後に固くなった筋肉には良いと思います

なぜならストレッチは筋肉をリラックスさせ疲労を残さなないために効果的だからです。

ただ運動の後ってあまりストレッチなどのクールダウンをされない方が多いように感じます。

 

ストレッチに関しては諸説あり、なかなかどのタイミングでどのようなストレッチが必要かなどが

判断がとても難しいと思います。

 

当院では腰痛肩こりなどの症状への対応はもちろんなのですが、スポーツを行う上でのコンディションづくりなどのサポートも行っております。

その中でストレッチの指導も行っております

 

もしお悩みの方はコア・カイロプラクティック錦糸町にご相談ください!

飲酒によって起こる頭痛

2015年4月23日 カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です!

 

今日お話ししていくのは、飲酒によってもたらされる頭痛についてです。

大きく分けて2つあります。

一つは『即時型アルコール誘発頭痛

診断基準
①両側性である
②前頭側頭部に痛みを感じる
③拍動性でる
④身体的活動により増悪する
から少なくとも一項目

特徴的なのはアルコール摂取3時間以内に発現して、72時間以内に消失することです。

 

もう一つは『遅延型アルコール誘発頭痛
いわゆる二日酔いと呼ばれる頭痛がこれにあたります。

診断基準は即時型と同じです。

特徴的なのは血中アルコール濃度が低下ないし消失してから頭痛発作が出現し、72時間以内に消失することです。

一般的に前者の頭痛より二日酔い頭痛の後者が一般的ですが、結局メカニズムははっきりとわかっていません。

 

予防するためには
①空腹で飲まない
②適量にとどめる
③何かを食べながら飲む
④ゆっくり飲む
⑤蒸留酒など純粋なアルコールに近いものにする

特に命に関わったり、ずっと続くものではありませんが、その時のつらさはみなさん経験済みだと思います。

なるべくならアルコールによる頭痛は避けたいですね。

 

このお酒による頭痛は、カイロプラクティックや整体での治療はもちろん適応外です(笑)。

ただしその他の慢性的な頭痛でお悩みの方はコア・カイロプラクティック錦糸町にご相談くださいね!

 

腰のインナーマッスルのエクササイズ法

2015年3月30日 カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です!

今日は前回お話しした、腰のインナーマッスルのエクササイズのやり方についてです!

以下を参考にしてください!

 

①仰向けに寝て足を骨盤の幅程度に広げ、膝を90度ぐらいに曲げた状態で始めます。

➁背筋伸ばして胸を張り、息を大きくゆっくり吸い込みます。

※この時腰が反らないように注意してください。

➂十分に息を吸い込んだら、口をすぼめゆっくり吐きながら、徐々にお腹をへこましていきます。

IMG_0134

※この時お尻をしめるよう意識するとなお良いです。

④お腹をへこませたまま、長い呼吸を行うようにし、お腹をへこましている状態で15秒を目指します。

⑤慣れてきたら、維持する時間を20秒、30秒と徐々に伸ばしていくと良いです。IMG_0137

こうすると腹横筋と呼ばれるお腹のインナーマッスル緊張させ、鍛えることが出来ます。

ただしこのエクササイズは骨盤のゆがみや機能障害があるとあまり効果的に行えません。

しっかりカイロ治療で骨盤や股関節の機能を正常にして、そのうえでこのエクササイズに取り組んでいただくと良いでしょう

 

ご相談は錦糸町の整体、コア・カイロプラクティック錦糸町にお問い合わせください!

お腹のインナーマッスルの重要性

2015年3月26日 カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは!

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です。

 

今日は腰痛に関わる筋肉についてお話していきます。

腰痛でお悩みの方のほとんどは、お腹のインナーマッスルが弱化しています。

これが腰痛を引き起こす大きな原因になっているんです!

お腹のインナーマッスルとは腹横筋と呼ばれる筋肉のことです。

この腹横筋とはお腹を横切るように走行している筋肉で、腰のコルセットのような役割を持っている筋肉です。

そのため腰痛を根本的に解決するにはこの腹横筋を強くすることが必ず必要です。

強くするやり方は次回ご説明していきます!

 

ただし、これらのトレーニングを始める前に骨盤や腰にゆがみは取り除いていなければなりません。

ゆがんだままですと効率が悪く、むしろ怪我をすることもあります。

錦糸町の整体コアカイロではトレーニングの指導の前にしっかり骨盤や腰の矯正を行います。

そのうえでトレーニングを行うことをお勧めしています。

1 2 3 4 5 6 7 8

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00

スタッフシフト

関連施設

亀戸整体院コア
取れない痛みの根本改善、妊娠中、産後の骨盤矯正
亀戸駅徒歩4分
トップに戻る