症例報告

37歳 女性 会社員 産後の骨盤矯正

2015年5月27日 カテゴリ:

‹訴えている症状›
骨盤回りの歪み
たまの腰痛
肩や首のこり

‹問診›
一年前に出産しました。出産の後は育児がとても大変で骨盤回りは気になっていましたが、ケアすることを怠っていました。
出産後からかなり時間がたってしまいましたが、友人に骨盤を早めに整えたほうがよいとすすめられ今日は来院することにしました。育児疲れから、首や肩はこります。また長時間抱っこしたりすると腰もたまに痛くなることがあります。

‹初診時検査›
猫背姿勢。
頭部前方変位。
背中の背骨の可動域低下。
肩や首の可動域が大幅に低下。
腕から首にかけての筋肉が疲労のため緊張している。
骨盤の歪みによって左右の足の長さが違う。
股関節の筋肉が固く柔軟性がなくなっている。

‹施術後の経過›
検査で問題がみられた歪みや柔軟性の低下を改善するように調整を行いました。
初回の治療後はすっきりした感じがあり、なんだか背筋が伸びたような感覚があったとのことでした。
2回目の治療にいらしたときには首や肩のコリはあまり感じない状態にまで改善していました。
また骨盤回りがすっきりした感じで見た目でお尻が小さくなった感じがするとのこと。
ただ検査を行うとまだ骨盤の歪みはあったので継続治療を行っていきました。
現在は月一回のメンテナンス治療で状態は良好です。

‹先生からのコメント›
肩や首の症状は姿勢の悪さによるものと、育児によって腕や肩に常に力が入っている状態であるためだと考えられます。
また全体的な姿勢の悪さは出産による骨盤の歪みが関係しているようでした。

31才 女性 慢性的な肩こりと体のゆがみ感

2015年1月22日 カテゴリ:

【主な症状】
①慢性的な肩こり
②肩こりの悪化に伴う頭痛
③体のゆがみ感

【問診】
仕事でパソコンに向かう時間が長くなってくると肩が重く、辛くなってきます。肩こりが酷いとき は頭痛を起こすこともたまにあります。また、疲れているときは体がゆがんでいる感じを実感します 。具体的には歩いているとスカートが回ったり、特定の方向に体が向けづらいなどです。
小学生のころからバスケを続けていますが、高校生の頃に脛の骨を疲労骨折したり、足首の捻挫は 数え切れないほどの回数です。おそらくそれも関係しているのではないかと考えています。

【治療と経過】
初回の施術時は、上背部~首、腰部~太もも、ふくらはぎの筋肉がガチガチに固まっていたので、 全身の緩和操作と骨盤、背骨のバランスが取れるように矯正しました。また、この2年ぐらいはまと もに運動が出来ていないとのことだったので、行うストレッチを限定し、普段の生活に取り入れやす いものを指導しました。
2回目の施術は1週間後におこないました。頭痛は起こっておらず、肩もだいぶ軽い感じで過ごせ ていたとのことですが、疲れてはいると報告を頂きました。施術の内容は、前回同様に全身の緩和操 作と骨盤、背骨の矯正を行い、さらにストレッチを一つ追加で指導しました。
3回目の施術は2週間後に行いました。状態はかなり改善してきており、痛みや肩こりを感じるま での時間が長くなったと報告を頂きました。

現在も3~4週間に1度のペースでメンテナンスとして施術を受けて頂いています。

【カイロプラクターからのコメント】
この方は典型的な猫背による肩こりの症状だと考えられます。長時間のデスクワークによって姿勢 が固定されており、そのまま筋肉が硬縮してしまったことで、症状を呈していたのだと思われます。
また、固定されていた姿勢が体のゆがみを悪化させていたとも考えております。
デスクワークをされている方なら想像しやすいと思いますが、長時間イスに座っていると徐々にお かしな姿勢を取りますよね?
この方は足を組み、片方のおしりに体重を預けたままイスに座り続けていたのですが、その姿勢を 取る時間が非常に長いと自覚されてましたので、席を離れた際に腰や足のストレッチをして頂くこと で早期に症状の改善に至ったと考えられます。

32才 女性 ハイヒールを履いて歩くと腰が痛くなる

2014年12月19日 カテゴリ:

【主な症状】
①階段の昇降や歩行時に腰が痛くなる
②下半身のむくみ
③慢性的な肩こり

【問診】
 数ヶ月前からハイヒールを履いている際に、階段を昇ったり、地面を歩いていると腰が痛くなります。
ヒールを履いているときが一番辛いのですが、いわゆるスニーカーを履いている時でも腰が痛くなります。マッサージに月に2~3回通っていますがあまり効果を感じず、どうにかしたいと思い来院しました。

【治療と経過】
 初回の施術では下半身の筋肉の緊張とむくみがかなり際立っていたので、下半身のストレッチを行った後に筋肉の緩和操作と骨盤、背骨の矯正を行いました。また、上記にあるように下半身の緊張が強いので、自宅でハムストリングスとふくらはぎのストレッチを行うように指導しました。
 施術後にヒールを履いて階段を昇っていただいたところ、腰痛は消失していました。
 
 2回目の施術は1週間後に行いました。前回の来院後、2~3日は調子が良かったが、徐々にまた腰が痛くなってきたと報告を頂きました。ですが、階段を昇る際は問題なく、長時間座った後に歩くと腰が痛い程度とのことでした。施術は前回同様に全身の筋肉の緩和操作と骨盤、背骨の矯正を行いました。
 また、内転筋のストレッチを追加で指導しました。

 3回目の施術は3週間後でした。前回の施術後はかなり調子がよく、今回の来院の2~3日前から腰が重くなってきてはいるが痛むほどではないとの報告を頂きました。施術はこれまでと同様に全身の緩和操作と矯正を行いました。

 現在も3~4週間に一度のペースでメンテナンスで施術を受けて頂いています。

【カイロプラクターからのコメント】
 この方の腰痛の原因は問診にあるようにハイヒールが原因だと考えられます。ヒールを長期間履いているとつま先にばかり体重が集まります。この方の場合は爪先立ちを長時間していることで、ふくらはぎやハムストリングス(もも裏の筋肉)が緊張したままになってしまい、骨盤、股関節の動きを邪魔してしまっていることが原因です。歩行という動きは本来、腰、骨盤、股関節が連動することで正常に働くのですが、この方は骨盤と股関節がゆがんだまま動きづらい状態になっていました。そのために腰周辺の筋肉の負担が増大し、腰痛を引き起こしたと推測出来ます。
 下半身の筋肉の柔軟性を改善するためにストレッチを行っていただき、スムーズに筋肉が動けるようになったことで症状の改善に繋がったと考えられます。

42歳 男性 お尻から足にかけてのいやな痛み

2014年12月1日 カテゴリ:

【主な症状】
①左殿部から足にかけての痛み
②左肩から腕にかけての痛み
③全身の硬さ

【問診】
全身が昔から硬かったです。数年前まではテニスをやったり運動していましたがここ何年かは運動をしていません。またテニスをやっている頃からあまりストレッチの習慣はありませんでした。それが原因かはわかりませんが、運動をやめてから左お尻から足にかけて何ともいえない嫌な痛みを感じるようになりました。マッサージにもいきますがあまりスッキリしません。

【治療と経過】
神経学検査、整形外科検査などで異常はありませんでした。積極的に歪み硬くなっている背骨やお尻の筋肉、肩甲骨周りの筋肉への調整を行いました。特に股関節の筋肉、胸の筋肉へのストレッチをしっかり行う事で可動域の向上を図っていきました。初回の治療後はとてもスッキリされたようでした。ただし2,3日ほどしか持たなかったようです。その後繰り返し6回の治療を行った時点では一週間はいい状態で保てるようになっていました。
ストレッチやエクササイズを指導し、毎日行ってもらう事で今では2週間に1回のペースのメンテナンス治療でもきつい身体の状態にならなくなってきたようです。

【カイロプラクターからのコメント】
腕も足も筋肉のトリガーポイントが原因でした。運動不足のうえ、お仕事ではほとんど座りっぱなしになることで、股関節周りの筋肉や肩甲骨周りの筋肉がガチガチになってしまい症状を引き起こす筋肉の硬結を形成してしまったと考えられます。
またこの方は以前はハードに運動されていたようですがその頃からストレッチをあまり行っていなかったようで、それが特に筋肉の短縮という筋肉が組織的に短くなってしまう状態を生んでいました。そのため今回のケースではゆがみの調整や筋肉の緩和操作だけでなく、ストレッチを行い筋肉の短縮を改善させていくことも重要でした。
改善はしており、コンディションは上がってきているのですが、どうしてもお仕事が最近とても忙しく、座りっぱなしが続くので2週に一回は治療を受けていただくようにしてい

41歳 女性 ヘルニアの手術後からの腰痛が治らない

2014年11月3日 カテゴリ:

【主な症状】
①慢性的な腰痛
②足がつりやすい
③肩こり
④頭痛

【問診】
18年前にくしゃみをした際に腰に激痛が生じ、失神。
そのまま緊急手術で第4、第5腰椎間の椎間板の除去をされた。
退院後から慢性的な腰痛に悩まされるようになった。
また、右の脛骨(すねの骨)を螺旋骨折してからさらに腰痛が悪化した。

【治療と経過】
初回の施術では下半身全体の筋緊張が高く、股関節の動きを制限していたので筋肉の緩和操作を中 心に行い、上半身は矯正のみをしてバランスを取るような施術を行いました。
二回目以降の施術では初回に比べ、筋緊張が収まっていたので全身の緩和と腰椎、骨盤以外の矯正 を行いました。
現在も2週間に一度のペースでメンテナンス治療を受けて頂いてます。

【カイロプラクターからのコメント】
この方は手術によって椎間板の髄核が除去されているという事だったので、腰部のクッション性が 低下していると考えられます。
その為、周囲の筋肉や関節に負担が掛かっていたと考えられます。さらにすねの骨の骨折によって 股関節や膝の負担も増大し、より下半身の筋緊張を高めてしまっていました。
施術は腰ではなく、大腿~下腿を中心に筋肉の緩和操作を行うのと共に胸椎、頚椎、上肢の緩和操 作も行いました。
これによって腰部の負担が減少し、VAS8→2へと低下しました。同時に足のつりやすさも改善 しました。
ですが、椎間板の髄核を除去されているので、日常生活動作で疲労が溜まると症状が再発する可能性が考えられますので、メンテナンスを続けていただいています。

30歳 女性 看護士の仕事で立ちっぱなしによる腰の痛み

2014年10月11日 カテゴリ:

【主な症状】

①立ちっぱなしで腰痛

②前屈みで腰が痛い

【問診】
看護師なので立ち仕事が多く、それが長時間続くと左の腰が痛くなります。特に前屈みをすると痛みが増悪します。過去に整形外科では腰椎すべり症だと診断を受け鎮痛剤や湿布の処方、筋トレを勧められました。ただあまり改善が無く困っていたところ同僚にこちらのコアカイロ錦糸町さんを紹介してもらいました。

【治療と経過】
骨盤の硬さやゆがみを整える事を行いました。初回の治療で前屈みの痛みは改善されました。その後3回の治療で腰の状態は良くなりました。しかし以前にも腰のすべり症と診断を受けていることもあり、予防として骨盤の体操をお伝えしてそれを実行してもらいました。現在は月1回身体のメンテナンスのためカイロ治療を行っています。

【カイロプラクターからのコメント】
お仕事が看護師さんという事で立ち仕事や力仕事もあるという事で日常から腰へ負担をかけていることがわかります。また腰椎のすべり症である事も通常より腰に問題を起こしやすい体であったと考えられます。カイロプラクティックではこのすべり症を治す事はできませんが、腰に負担をかけている骨盤や腰の歪みや硬さを取り除くことで腰痛改善を図る事ができます。ただしやはりすべり症がある方は一般の方よりは腰痛を起こしやすい腰の環境になっています。そのため腰周りのインナーマッスルの強化、骨盤や腰のカイロプラクティック治療を定期的に行う事が必要です。

31歳 男性 慢性腰痛とここ最近のひどい首・肩こり

2014年10月3日 カテゴリ:

【主な症状】
①腰痛
②たまにある右お尻周りの痺れ
③肩や首のこり

【問診】
腰痛は4,5年前からあり、しびれも感じることがありました。その時は整形外科にかかり椎間板ヘルニアといわれ、電気治療や運動をすすめられましたがあまり効果がなかったので少しして止めました。その後放置していましたが、最近肩や首のこりがひどくて仕事に集中できなくなってきたのでさすがに我慢できずにこちらに伺う事を決めたという次第です。

【治療と経過】
検査で重篤な問題が無いことが確認できたので、初回から積極的に全身のゆがみやバランスの悪さを整えていきました。治療後はスッキリしたとのことで効果を出すことができました。しかし次回来院された時には前回ほどではないがまた肩こりや腰痛がぶり返していました。2回目も継続して治療を行い、前回よりも積極的にストレッチを行い、日常でもやっていただくためストレッチを指導していきました。治療とご自宅でのストレッチを平行して行ってもらう事で治療効果が維持されやすくなり、5回目の治療時には3週間ぐらい期間をあけてもそれほど症状がひどくなることはなくなってきました。現在は3週間に1回のメンテナンス治療を行っています。

【カイロプラクターからのコメント】
この方は過去に椎間板ヘルニアと診断を受けていらっしゃるようでしたが、神経学検査や整形学検査では現在はそれほど痛みと関係ないと判断できたので、積極的に骨盤のゆがみから背骨のゆがみや動きの改善を行い、姿勢改善につとめました。また慢性化しているという事もあり、治療効果が維持しづらい体になっていたので、日常から姿勢を気をつけてもらうこととストレッチを毎日続けていただく事で治療効果を長く保てるようになりました。
慢性的な症状は身体のゆがみやバランスの悪さは癖になってしまっているので、治療を行ってもまた悪い方向に戻ってしまうことが多くあります。そのためこちらからの治療だけでなく患者さん自身にもストレッチや姿勢改善などを行ってもらう事がとても重要であるという事がわかる症例でした。

34歳 男性 仕事が忙しくてぎっくり腰を何度も繰り返す

2014年9月30日 カテゴリ:

【主な症状】
①右腰の痛み
②立ちっぱなしで痛み増悪
③全身の疲労感

【問診】
ここ最近ぎっくり腰を3回ぐらいやっています。最短で3ヶ月前にやっています。その後から右腰が痛くて、特に立ちっぱなしがつらいです。仕事の内容は平日はデスクワークで土日はずっと立ち仕事です。この立ち仕事をしているととても痛くなり、前屈みが出来ないくらいになります。
最近会社を立ち上げたのでこの1年ぐらいまともに休みが無い状態で、全身に疲労感があります。

【治療と経過】
この方はカイロ治療が初めてで、さらにカイロプラクティックのアジャストメントにとても恐怖心がありました。そのため治療に入る前にしっかり説明を行い納得のうえ治療に入りました。治療は骨盤の右側の関節のズレを整え、右股関節の硬さの改善、全身の緊張の緩和を行いました。さらにテーピングも利用して安定させていきました。4回ほどの治療でかなり痛みが改善されてきました。しかしこの方は忙しい方でどうしても身体の酷使が激しいので、2週間に一度ほどのメンテナンス治療を行っています。

【カイロプラクターからのコメント】
骨盤のズレと右の股関節の硬さがとても目立っていました。さらにはしっかり身体を休めることが出来ていないことから筋肉の疲労がとてもありました。これらが原因で何度もぎっくり腰をやってしまい、慢性的な腰痛の原因になっていたようです。これらを取り除くことを行う事で順調に改善していきましたが、やはり仕事が忙しいという事で、立ちっぱなしがと長くなると少し腰が痛くなることがある状態であったため、2週間に一回はメンテナンスが必要だと判断しました。

52歳 男性 右スネが硬くなりしびれたような感じがある

2014年9月2日 カテゴリ:

【主な症状】
①歩行時右スネが硬くなってくる
②頻発するぎっくり腰

【問診】
ぎっくり腰がくせになっています。一度整形外科にも行きましたが、特に治療も無く痛み止めと湿布を処方されただけでした。その内右スネの外側に硬さやしびれを感じるようになりました。マッサージなどには何度も行っているのですが右スネの硬さやしびれ感はとれず、現在に至ります。この右スネの症状はゆっくり歩く時に感じるようで、速く歩くとあまり感じません。癖になっているぎっくり腰のこともあるので一度カイロプラクティックを受けてみようと思い来院しました。

【治療と経過】
3回目までの治療は全身の身体の歪みを整え、その後は治療と並行して体幹を安定させるようにストレッチやエクササイズ、また歩き方の指導も行いました。6回目の治療後には症状はでなくなっていました。

【カイロプラクターからのコメント】
この症状は体幹のバランスが悪くなり右のスネに負担がかかるような歩き方になっていたことが原因でした。また身体が大きい方なので、年齢と共に筋肉量が減ってきたことで症状が出やすくなったと考えられます。そのため身体のバランスを悪くしている背骨の歪みをしっかり整える事、そして体幹がぶれやすいので、殿筋や腹筋のトレーニングを指導し行ってもらう事で改善を図り、それが効果的で早い段階で改善してきました。
アクティブケアがとても重要であることがわかる症例でした。

28歳 男性 肩こりに伴い頭がもやもやする

2014年8月30日 カテゴリ:

【主な症状】
①長時間の座り姿勢によって辛さはどんどん辛くなる。
②目が疲れやすい。
③パソコン画面がちかちかする。

【問診】
パソコンの仕事でゲームを作っています。就職して6年目ですが、ここ一年ぐらい肩こりが辛くなってしまいました。最近は、肩こりに加え頭痛やもやもやした感じが頭から目の回りにかけて出るようになっています。このような状態になってしまうと仕事が捗らず、効率が悪いです。

【治療と経過】
1回目のカイロプラクティック治療によって、その場での症状は改善できました。しかし、初回の治療では持続力が無く、3日後より徐々に症状が出てきてしまい次回来院時までに頭痛を感じるようになってしまいました。症状は、完璧に戻ることはありませんでしたが、辛い状態まではもどっていました。2~3回のカイロプラクティック治療によって治療後の持続が次第に伸びて行き1週間たっても症状が出ることは無くなりました。現在では5,6週間に一回程度の軽いメンテナンス治療を行っていれば、肩こりを感じることは無く、目の疲れも感じず仕事に差し支えることもなくなりました。

【カイロプラクターからのコメント】
最近このようなケースが増えております。以前は、肩こりを感じることはまったく無かったが、ここ最近辛くなってきた方。マッサージの回数が次第に増え、行く間隔も狭くなってきている方。このような方に共通するキーワードは「運動不足」「姿勢の悪さ」「パソコンの使用が長時間」です。この頃、パソコンを使わないで仕事をしている人は少なくなり、パソコンが無くてはならない存在です。少しでも負担を減らすようにパソコンのポジショニングや姿勢の良い状態を保つためのアイデアを自分なりに何個か知っておく必要があります。私たちはそのアドバイスという面でも役に立てるので、お気軽にお問い合わせ下さい。

1 2

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る