症例報告

29歳 男性 両顎が痛い

2014年9月23日 カテゴリ:

【主な症状】
①両顎の痛み
②顎が開きにくい
③肩こり
④頭痛

【問診】
5,6年前から顎の痛みがあります。また肩こりや頭痛も昔からあります。病院にもいきましたが顎関節症といわれマウスピースを処方されました。しかし最近顎の痛み、頭痛が特にひどくなってきたのでカイロプラクティックを受けようと決めました。仕事はSEで1日中座りっぱなしの仕事です。運動習慣はありません。

【治療と経過】
初回の治療は背骨の調整や肩や首周りの筋肉の緩和操作、特に顎に関わる筋肉へのアプローチを行い治療後はとても楽になったとのことでした。2回目来院された時はまた痛みは戻っている状態でした。継続して治療を行い、5回目の治療を終えた頃には2週間ぐらい楽な状態が続くようになりました。現在は座り方やストレッチを指導し、それをご家庭で実践してもらうことで、予防してもらっています。その上で2週間に1回のメンテナンス治療を現在行っております。

【カイロプラクターからのコメント】
顎の噛むための筋肉がとても硬く緊張している状態でした。根本的な原因は顎を前に突き出したような不良姿勢で、この姿勢のため肩や首の筋肉のアンバランスや強いゆがみを生み出し、この方の現在の症状を引き起こしてしまったと考えられます。治療はその姿勢の悪さを作っている背骨や筋肉を調整し、バランスを取っていく事、さらには顎の噛む筋肉である咬筋や側頭筋への緩和操作を行い改善を図りました。そして日常でのストレッチや正しい座り方を実践していただく事で2週間楽な状態が続くようになりました。現在もメンテナンスを行っている最中です。

33歳 男性 顎に痛みがあり、顔の歪みがきになる

2014年7月2日 カテゴリ:

【主な症状】
①顔の歪み
②顎の付近が痛い
③肩こり

【問診】
最近口を開けにくく、物を噛むと顎に痛みがあります。最近出張で飛行機移動が多くそれが関係しているのかもしれません。それに伴なってか肩こりもいつもより酷く感じます。食事がつらいので早く改善させたくてこちらにお邪魔する事にしました。

【治療と経過】
初回の治療で肩や背中周りはスッキリしたとのことでした。また顎は噛むと痛いという状況は幾分か改善し、食事がゆっくりならば出来るようになってきました。その後の2回の治療でほぼ顎の痛みは無くなり、肩こりもそれほど感じなくなりました。顔の歪みも最初に比べればスッキリしました。

【カイロプラクターからのコメント】
この方のケースは顔の歪みや顎の痛みということでしたが、根本的な原因は肩や首の筋バランスの崩れ、首の歪み、姿勢の悪さからくるものでした。顎に問題のある人の多くは猫背の方が多く、この猫背で首が前に突き出した姿勢の時、顎に強いストレスを与えま
す。そのため姿勢を悪くしている要因の背骨の歪みや硬さを取り除き、首や肩の筋肉への治療を行っていきました。

 

錦糸町 整体 顎の痛み

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る