症例報告

62歳 男性 身体が硬く、ゴルフや卓球時に身体が動き辛い

2014年11月25日 カテゴリ:

【主な症状】
①腰痛
②不良姿勢
③ゴルフや卓球のパフォーマンス低下

【問診】
 定期的にゴルフと卓球を行っています。しかし最近身体が硬くて思うような結果を残せません。また姿勢が悪いためか、慢性的に腰が痛いです。仕事は1日中デスクワークで、これも身体の硬さや姿勢の悪さを生み出している要因だと感じています。
 最近までストレッチ屋さんでストレッチを行っていましたが、あまり効果がなくカイロプラクティックの治療がよいと友人から聞き、錦糸町の整体、コア・カイロプラクティックさんにお邪魔する事に決めました。

【治療と経過】
 やはり身体全体の姿勢の悪さや、四肢の関節の可動性の低下などが目立ちました。治療はそれらを改善するために背骨の調整と四肢の関節、特に股関節や肩甲骨の可動性を向上させるため、筋肉の緩和操作や調整を行っていきました。
 初回の治療後は丸まっていた姿勢がスッと伸び、スッキリしたとおっしゃっていました。その後ゴルフに行かれたら、とても調子がよくベストのスコアに近い成績が残せたと喜ばれていました。
 その後はゴルフ前にメンテナンスにいらっしゃっています。

【カイロプラクターからのコメント】
 ゴルフや卓球のようなスポーツは関節の柔軟性、特に股関節や肩甲骨の柔軟性がパフォーマンスに影響してきます。
 また関節だけでなく筋肉も硬く短縮した状態だと強い力を生み出すことが出来ません。そこで治療は関節の可動域をあげることと、筋肉の柔軟性もつけることも行う事でパフォーマンス向上を図りました。
 またこの方はお仕事が座りっぱなしでその時の座り姿勢がとても悪く、身体の硬さの原因になっています。座り方の指導や日常での体操もご指導する事でなるべく良い状態を保っていただくよう心がけて頂きました。
 ただどうしてもお仕事上座る時間が長いので、ゴルフや卓球をされる前にはメンテナンスにいらしていただいています。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る