症例報告

32歳 女性 肩や首がこりすぎて自律神経のバランスが崩れている

2014年9月3日 カテゴリ:

【主な症状】
①寝付きが悪い
②たまにめまい感がある
③何事もやる気が起きない

【問診】
最近転職して、なれない職場環境での仕事が続いた事で、今まで異常に首や肩がこるようになりました。そしてそれがひどくなるにつれて、寝付きが悪くなりぐっすり眠る事ができなくなりました。またそのためかめまい感もでるようになり、さらには何事もやる気が出なくなってきました。自律神経失調症ではないかと思っています。このままでは仕事が続けられないと思い、カイロプラクティックを受けることにしました。

【治療と経過】
背骨の調整と首や肩のコリを取るために、筋肉のバランスを整える事を行いました。初回の治療から肩や首周りは随分楽になったとのことでした。しかしそれは長続きせず一週間後の来院時にはこりは大分悪い状態に戻っていました。めまい感はあまり感じなかったようです。継続治療をその後3回続ける事で現在は二週間は楽な状態が続くようになっています。首や肩のこりが楽になるにつれて、寝付きが良くなってきました。現在も二週に1回のメンテナンス治療を行っています。

【カイロプラクターからのコメント】
姿勢の悪さなど身体的なストレスはもちろんですが、職場環境が変った事での精神的なストレスによっても肩や首の筋肉のこりを生んだと考えられます。そして首のこりは強くなりすぎると自律神経の副交感神経が上手く働かなくなり、交感神経が優位になってしまうような自律神経のバランスが崩される事が多く見られます。この自律神経の問題がめまいや寝つきの悪さ、やる気の低下の原因であると考えられたので、しっかり首や肩のコリを取り除くために治療を行う事で改善していきました。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る