症例報告

39歳 女性 肩こりと首の痛みで上を向く動作がつらい

2014年9月4日 カテゴリ:

【主な症状】
①慢性的な肩こり
②首を反らす動きが痛い
③首の付け根の痛み

【問診】
最近肩こりがひどくなってきました。さらには首の付け根付近にも痛みがでるようになり、ここ2,3日は首が痛いので首をそらすことが出来ません。日頃は2人の子供の育児とパートで4時間ほどデスクワークをします。最近特に疲れが取れにくく感じていました。今回は主人の紹介できました。

【治療と経過】
初回は肩甲骨や背中の背骨の調整、肩甲骨周囲から腕にかけての筋肉の調整をを中心に行いました。治療後は首の可動域がかなり改善しました。二回目に来院された時は首の可動域は大分よいが肩こりがまだ残っている状態でした。治療は骨盤から全身の治療を行いました。3回目来院時には最初に来院された時より肩こりは半減していました。首も上に向く動作もほとんど不自由なく行えるようになりました。その後は2週間に1回のペースで育児やお仕事の疲れを取り除くような治療を行い肩こり改善を図っています。

【カイロプラクターからのコメント】
身体の疲労がとても強くみられました。背中は丸まり姿勢を正す事が難しくなっていたため頭も肩も前方に移動してしまい、頭の重さと腕の重さを首や肩の筋肉で支えないといけない状態になっていました。そしてこのストレスが蓄積され今回の症状を引き起こしたと考えられます。初回はまず、首の問題がとても強く出ていたので、肩甲骨周りや背中、腕の調整によって首の負担を取り除くことを行っていいきました。その後首の痛みが改善されてきたところで全身の治療を行い、全体的なバランスを整え姿勢改善のための指導も行いました。育児とお仕事でどうしても体への負担は多く、身体が歪み硬くなり疲れてしまうと思います。そのため定期的に身体の歪みと硬さを改善させることを行っています。

40歳 男性 呼吸時の背中の痛み

2014年8月28日 カテゴリ:

【問診】
プログラマーをやっていて、毎日パソコン作業をしているため肩こりが取れなくてつらいです。常に画面を見ているため、目も疲れやすく、夕方になると頭痛もする時があります。最近は、肩こりが酷くなってきたのが原因なのか、背中がキリキリ痛みだし、呼吸をするたびに痛み、最後まで息が吸えず息苦しい。

【主な症状】
①肩こり
②背中の痛み
③息苦しさ

【治療と経過】
1回目のカイロプラクティック治療後、背中のキリキリした痛みは消失したが、呼吸はしずらく息苦しい感じは残った。肩こりは軽減したものの仕事をするとまた辛くなる状態。
2回目のカイロプラクティック治療後、背中のキリキリした痛みは、重い感じに変化した。息苦しさも残るし、肩こりも仕事をするとつらくなる。
3回目、4回目と施術するうちに背中の重さと肩こりは残るが、息苦しさが無くなった。
5回目からは肩こりがスッキリする感覚が出てきた。
6回目は、背中が楽になったが、肩はつらい。7回目は、肩は楽だが背中はつらい。といった安定しない時期だった。
8回目以降、背中の重さが無くなり、肩こりも少しずつ改善しはじめた。
10回目以降、肩がつらいと感じても寝たり、肩を回せば改善するまでになった。
現在も定期的な間隔でメンテナンス治療を行っている。

【カイロプラクターからのコメント】
この症例の患者さんは、プログラマーという職業柄、1日中パソコン作業をしている方でした。
来院する度に、肩は分厚く凝り固まった状態になっていました。
肩甲骨の動きが悪く、胸椎の動きも妨げていたため、呼吸時の背中の痛みにつながっていました。
肩甲骨周りと胸椎の調整をしていくことで、背中のキリキリした痛みと息苦しさは改善されていきました。
しかし、肩こりはしぶとく仕事をすればまたつらいという状態がずっと続いていましたが、患者さん自身でも肩を回す努力をしてもらいました。肩を回す習慣が出来てくると施術との相乗効果で改善がみられるようになってきました。
患者さん自身も肩を回す事が肩こりに良いと認識してくれているので、つらくなると回してくれています。
カイロプラクティック治療だけでは改善しにくい肩こりの場合でも、患者さんと協力していけば必ず改善されてくるという症例でした。

29歳 女性 妊娠中で首の痛みと耳の閉塞感

2014年8月22日 カテゴリ:

【主な症状】
①頭痛・肩こり②唾を飲み込みたくなるような耳のつまり感

【問診】
妊娠6ヶ月目に差し掛かった頃、もともと肩こりや首の痛みがありましたがカゼを引きました。鼻水をかんだ際、耳の鼓膜がぷつっとなってから耳の詰まった感じで、高いところに行った時になるようなもので、唾を飲み込みたくなる症状が始まりました。産婦人科の先生に相談したところ妊婦さんに多い症状で、耳管開放症だと言われました。出産すると治ると言われましたが、この症状があと6ヶ月以上続くのは耐えられないため、ホームページでコア・カイロプラクティック錦糸町を見つけ来院しました。

【治療と経過】
妊娠中特有の姿勢の変化に伴い、首に負担が掛かりやすく筋肉の緊張もとてもありました。それによる頭痛が出ていることから、耳の詰まった感じも首や肩の筋肉が柔らかくなり、血流が改善した2次的な改善を期待し、1度目のカイロプラクティック治療を行いました。1週間後、2回目の来院時に前回の施術後から2日間は、耳のつまり感が少し和らいだと聞きました。続けて3回は続けるという予定で治療していきました。耳の閉塞感は、3回のカイロプラクティック治療で1次的に解消されました。しかし、持続力が無く疲れや首のこり感が出てくると再び耳のつまり感が出てきてしまいました。4、5回目は2週間の間隔で着て頂き続けてカイロプラクティック治療を行いました。症状は、まだ疲れると出るもののずっと続かず、少しすると気づかなくなるほどになりました。現在、無事出産を終え子育て中ですが、首のこりがひどくなり、頭痛まで出ると少し耳のつまり感を訴えます。しかし、1回のカイロプラクティック治療で取れるような軽い症状ですんでいます。

【カイロプラクターからのコメント】
2人目の妊娠ということで、6ヶ月目でもお腹が大きくなるのが早く、横から見た前後のバランスが悪くなっていました。
もともと肩こりや首のこりがひどく頭痛も頻繁に起こっていたみたいです。他の患者さんでもそうでしたが、今回の症状のような耳管開放症やめまい、耳鳴りなどに処方されるお薬は、ビタミン剤のような血流を改善されることが目的です。今回もそれは同じ処方でした。
なので、私たちの得意分野である耳の周囲の首や肩などの血流改善を目的とした、カイロプラクティック治療が効果的だったと思います。

 

35歳 女性 出産後からの背中や肩のこり

2014年8月15日 カテゴリ:

【主な症状】
①背中や肩のコリ感

【問診】
出産後、毎日の育児が大変で身体の疲労感がとてもあります。そしてもともとあった背中や肩のコリ がひどくなってきました。このコリ感で精神的にもつらいので少しでも楽になればと思い来院しまし た。

【治療と経過】
背骨の調整、腕や肩甲骨周りの筋肉の緩和操作を行いました。初回の治療で身体の疲労感や背中や肩 こりがかなり改善されました。2回目にいらっしゃった時も少しコリ感が強くなっていたような感じ でしたが最初の頃の辛い状況にはなっていませんでした。その後2週間に1回の治療を3回ぐらい行っ た所、歪みはほとんどでなくなりました。しかしその後も育児は続くので3週間に1回ぐらいのメンテ ナンス治療をおススメしました。

【カイロプラクターからのコメント】
育児疲れがもともとあった身体の不具合を強めたと考えられます。身体の歪みが強く腕や肩甲骨周り の筋肉がとてもコリ固まった状態で、疲労が取れない状態でした。出産は骨盤が不安定な状態になるのでとてもゆがみ易くなっています。そのため産後は骨盤の歪みで 身体の不具合を起こす方が多く見られます。カイロプラクティックはそのような産後の骨盤の歪みに 対応できる治療法です。お悩みの方はご相談下さい。

1 2 3

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る