症例報告

61歳 男性 ゴルフ肘で困っている

2014年7月16日 カテゴリ:

【主な症状】
①ゴルフのスイング時に肘が痛い
②ドアノブを回す動きで肘が痛い

【問診】
趣味はゴルフで月2回ほどラウンドしに行きます。1月前にラウンドしてから、肘が痛くなりました。昔からちょこちょこ肘が痛くなることがありましたが、今回はいつもより痛みが強く、治りが悪いです。いつもならゴルフ後、2日ぐらいで痛みはなくなっていましたが、いまだに痛みが引かず最近ではドアのノブを捻るのも辛いぐらいです。

【治療と経過】
肩や手首の関節の調整や筋への緩和操作を行う事で肘への負担を減らすような調整を行いました。肘に対してはテーピングを行いました。5回の治療でかなり改善してきました。その後もゴルフを続けられるという事なので月2回ほどのメンテナンス治療を行うようにしています。

【カイロプラクターからのコメント】
この方の障害は外側上顆炎と呼ばれる、手首を反らす動きに使う筋肉の肘の付着部での炎症です。このような問題は肘の動きに関わる、手首や肩関節の状態が影響します。肩や手首の関節の機能が低下していると肘への負担が大きくなり、今回のような腱の炎症を起こしやすくします。患部にはテーピングを行ったり、超音波のような物理療法で治癒促進を促し、肩や手首の関節の問題をカイロプラクティック治療を行う事で、早期の改善が望めます。

錦糸町 整体 スポーツ障害

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る