症例報告

44歳 女性 主婦 左のお尻から足にかけての重だるさ

2015年7月23日 カテゴリ:

【主訴】
左大腿部の重だるさ
左お尻の痛み

【問診】
引越しの準備のため、しゃがんだり立ち上がったりを繰り返していたらお尻に痛みを感じ
その後からお尻から足にかけて痛みというか重さを感じるようになりました。
前かがみになるとお尻から足にかけて痛みが走ります。

【治療と経過】
梨状筋というお尻の筋肉が原因となっていると考えられたので、そこの負担を取り除く治療を行いました。
骨盤部を整え、梨状筋周りの筋への緩和操作を行っていきました。
3回の治療で最初の痛みから8割ほど改善しました。

【カイロプラクターからのコメント】
検査でこの方は梨状筋症候群であると判断できました。梨状筋とは骨盤の仙骨から股関節に付着している筋肉で
しゃがんだり立ったりの繰り返しでこの筋肉を傷めてしまったと考えられます。
治療はこの痛んだ筋肉へはあまり直接ほぐすことは避け、周りの筋や骨盤へのアプローチで改善を図りました。

26才 男性 トリガーポイントによる腰痛と太もものシビレ

2014年11月5日 カテゴリ:

【主な症状】
①左もも裏の痺れる様な痛み
②左右の臀部痛
③左腰痛
④両肩の肩こり

【問診】
今年の4月から長時間座っていると左臀部~左太もも裏が痺れるような痛みが出るようになった。
そのまま我慢していたが7月中旬から悪化し始め、左腰まで痛むようになってしまった。
また、右の臀部も時々痛む。
イスの高さを変えたら多少は良くなった感じがする。
整形外科ではレントゲン撮影の結果、椎間板が退化していることによる坐骨神経痛と診断され、痛み止めを処方されたが、改善はしていない。

【主な症状】
①左もも裏の痺れる様な痛み
②左右の臀部痛
③左腰痛
④両肩の肩こり

【治療と経過】
初回の施術では下半身の筋肉が緊張し、硬くなっていたので筋肉の緩和操作を行い、骨盤、脊椎全体の矯正を行いました。また、もも裏とふくらはぎのストレッチを毎日行うように指導しました。合わせてイスの座り方や高さも指導しました。
2回目の施術では、もも裏の痛みとシビレは大分楽になったが、まだお尻の奥の方に痛みを感じること。長時間座っていると左腰に違和感を感じることがあると報告を受けました。施術内容は初回と同様に緩和操作と矯正を行い、新たに体側面のストレッチを指導しました。
3回目の施術では、ほとんど症状は出なくなったがまだ若干お尻が痛いと報告を受けました。施術の内容はこれまでと同様に全身の緩和操作と矯正を行いました。
ここまで1週間に1度のペースで通っていただいてました。
現在も再発予防とメンテナンスの為に2~3週間に1度のペースで通っていただいています。

【カイロプラクターからもコメント】
結論からですが、この方の訴えていた症状は『梨状筋の筋筋膜性疼痛症候群』によるものと考えられます。
梨状筋はお尻の奥にある股関節の外旋筋ですが、この筋肉が圧迫され続けていると、その奥にある『坐骨神経』が障害されて『坐骨神経痛』が出ます。
ですが、この方の症状は上記のものではなく、梨状筋にトリガーポイントという『しこり』が出来て、それが圧迫されることで痺れ様の痛みを出していたものと推測されます。
FAIRテストという整形外科検査でも痛みが誘発されており、皮膚の感覚異常や筋力低下などは一切出現しておらず、長時間の座位や歩行をすることで症状が出現していたので、神経の絞約ではなくトリガーポイントだと仮説を立てて、施術を行いました。
梨状筋に負担をかけるような座り方や姿勢を改善すると共に、股関節周囲の筋肉を緩和することで下肢全体の連動性を整えることで症状が改善したものと考えられます。

36歳 男性 左足に広がる痺れのような痛み

2014年6月27日 カテゴリ:

【主な症状】
①腰の痛み
②足へのしびれ感や痛み

【問診】
ここ2,3ヶ月で腰痛がひどくなってきて、最近は足へのしびれのような痛みを感じるようになりました。仕事はほとんどデスクワークですが、このときが一番強く痛みを感じます。整形外科にもいって検査を行いましたが、そこまで気になる所見はないといわれました。電気治療や牽引を行いましたがあまり効果がありませんでした。

【治療と経過】
骨盤の捻れを改善することを中心に治療して行きました。3回ほどの治療で足へのしびれ感は改善されてきて、腰の痛みが残った状態でした。その後も続けて一週間に1回のペースで二回治療を行い、痛みや骨盤のねじれは解消されました。

【カイロプラクターからのコメント】
今回のこの方のケースは骨盤のねじれや骨盤に付着している筋肉群が過剰に緊張している事で症状がでていました。足にしびれ感や痛みを訴えられる方の多くはこの骨盤やそれ周囲の筋肉からの関連痛である事が多く、カイロプラクティック治療が大変有効です。病院でも原因がはっきりしない足への痛みや痺れでお悩みの方は一度カイロプラクティックで検査治療されることをおススメします。

 

錦糸町 整体 坐骨神経痛

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る