症例報告

48歳 女性 大学講師 背中が張るのと頭痛

2015年6月25日 カテゴリ:

‹主訴›
頭痛
背中のこり
猫背

‹問診›
昨年アメリカからきました。
お仕事は大学で講師をされています。
昔から猫背になりやすくて、そのせいで肩や首のこり腰痛も起こることがありました。
その時は地元のカイロプラクティックの治療を受けて楽になりました。
今回も背中が硬くなった感じがあり、忙しかったり、ストレスを感じると頭痛を強く感じます。

‹治療と経過›
背中の硬さと身体の歪み、上部頸椎の調整を行っていきました。
初回の治療後は少し楽になったとのこと、その後週一回の治療を行いました。
3回目の治療でかなりの改善がみられ頭痛も一週間まったくでなかったとのことでした。
その後はご自身でヨガや体操などを行ってもらい、2週間に一回のメンテナンス治療で良い状態が保たれています。

‹カイロプラクターからのコメント›
この方はやはり背中の丸み硬さ、そして骨盤から頸椎までの歪みが身体全身に悪影響を与えていました。
お仕事がら講義をされる以外は書籍を読んだり、PCにタイプしたりと猫背姿勢になってしまう作業ばかりのようです。
アメリカでカイロプラクティックの治療で改善されたということで、当院でも検査で重篤な問題がないと判断できたので
積極的なカイロプラクティック治療が効果的と判断できました。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • トップ
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る