症例報告

44歳 女性 主婦 左のお尻から足にかけての重だるさ

2015年7月23日 カテゴリ:

【主訴】
左大腿部の重だるさ
左お尻の痛み

【問診】
引越しの準備のため、しゃがんだり立ち上がったりを繰り返していたらお尻に痛みを感じ
その後からお尻から足にかけて痛みというか重さを感じるようになりました。
前かがみになるとお尻から足にかけて痛みが走ります。

【治療と経過】
梨状筋というお尻の筋肉が原因となっていると考えられたので、そこの負担を取り除く治療を行いました。
骨盤部を整え、梨状筋周りの筋への緩和操作を行っていきました。
3回の治療で最初の痛みから8割ほど改善しました。

【カイロプラクターからのコメント】
検査でこの方は梨状筋症候群であると判断できました。梨状筋とは骨盤の仙骨から股関節に付着している筋肉で
しゃがんだり立ったりの繰り返しでこの筋肉を傷めてしまったと考えられます。
治療はこの痛んだ筋肉へはあまり直接ほぐすことは避け、周りの筋や骨盤へのアプローチで改善を図りました。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • トップ
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る