症例報告

37歳 女性 会社員 産後の骨盤矯正

2015年5月27日 カテゴリ:

‹訴えている症状›
骨盤回りの歪み
たまの腰痛
肩や首のこり

‹問診›
一年前に出産しました。出産の後は育児がとても大変で骨盤回りは気になっていましたが、ケアすることを怠っていました。
出産後からかなり時間がたってしまいましたが、友人に骨盤を早めに整えたほうがよいとすすめられ今日は来院することにしました。育児疲れから、首や肩はこります。また長時間抱っこしたりすると腰もたまに痛くなることがあります。

‹初診時検査›
猫背姿勢。
頭部前方変位。
背中の背骨の可動域低下。
肩や首の可動域が大幅に低下。
腕から首にかけての筋肉が疲労のため緊張している。
骨盤の歪みによって左右の足の長さが違う。
股関節の筋肉が固く柔軟性がなくなっている。

‹施術後の経過›
検査で問題がみられた歪みや柔軟性の低下を改善するように調整を行いました。
初回の治療後はすっきりした感じがあり、なんだか背筋が伸びたような感覚があったとのことでした。
2回目の治療にいらしたときには首や肩のコリはあまり感じない状態にまで改善していました。
また骨盤回りがすっきりした感じで見た目でお尻が小さくなった感じがするとのこと。
ただ検査を行うとまだ骨盤の歪みはあったので継続治療を行っていきました。
現在は月一回のメンテナンス治療で状態は良好です。

‹先生からのコメント›
肩や首の症状は姿勢の悪さによるものと、育児によって腕や肩に常に力が入っている状態であるためだと考えられます。
また全体的な姿勢の悪さは出産による骨盤の歪みが関係しているようでした。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • トップ
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る