症例報告

36歳 女性 主婦 膝を曲げるのが痛い

2015年6月23日 カテゴリ:

‹主訴›
膝の内側に痛み
肩こり

‹問診›
育児によってしゃがんだり立ったり、中腰になることが多くなり、膝の内側に痛みを感じるようになりました。
痛みは膝を曲げたときに痛みがあり、立ってるときや座ってるときには痛みは感じないです。
特に正座をすると痛みが出てしまいます。

‹治療と経過›
治療は骨盤の矯正と内側の筋肉への緩和操作を行いました。
初回の治療後には痛みは改善されており、しゃがんだときの痛みがほとんどなくなっていました。
しかし一週間育児に励んでいるうちに徐々に膝の痛みを感じるようになっていました。
週一回の治療を3回繰り返したところ膝の痛みがほとんどでなくなりました。
その後もメンテナンス治療をご希望されています。

‹カイロプラクターからのコメント›
この方は出産によって骨盤の歪みが生じたようです。
骨盤から膝にかけてついている筋肉にストレスがかかりやすい状態になっていました。
また育児によってより膝に負担をかけてしまう行動が増えてしまったことも原因になっていました。
患部である内側の筋肉への緩和操作だけでなく骨盤を整えることが重要だと判断しました。
またその後も育児は続くので定期的なメンテナンス治療を行い、膝の状態を安定させるようにしました。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • トップ
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る