症例報告

33才 女性 寝違えから始まった肩こり

2015年1月29日 カテゴリ:

【主な症状】
①寝違え
②寝違えてから肩こりが悪化した

【問診】
1週間前に首を寝違えてしまいました。それから右の肩甲骨の内側がズキズキと痛みます。痛みは
徐々に強くなっている感じがします。それと共に、今まであまり感じていなかった左右の肩こりが気
になります。整形外科で湿布と痛み止めを処方されましたが、効果を感じていません。

【治療と経過】
初回の施術は首から背中(上背部~肩甲骨下ぐらい)にかけて脊柱起立筋がガチガチに固まってい
ましたので、その部位を緩めるために上肢(腕全体)と背中、脇、胸、首の筋肉に対して緩和操作を
行い、骨盤、背骨全体を矯正していきました。

2回目の施術は5日後に行いました。寝違えの痛みはかなり改善し、ほとんど痛くないが肩こりが
気になるとのことでした。
施術は全身の筋肉の緩和操作と骨盤、背骨の矯正を行いました。また、お仕事がデスクワークとい
う事もあり、前腕~肩周りのストレッチを指導し、なるべく毎日行うようにして頂きました。

3回目以降はかなり状態が改善していることもあり、1ヶ月に1度メンテナンスを受けにいらして
頂いております。

【カイロプラクターからのコメント】
この方は訴えの通り、寝違えが原因で肩こりを自覚するようになったと思います。なぜなら寝違え
は慢性的な背中~肩、首の筋肉への負荷が原因になることが多いからです。
いわゆる猫背の方は、常に背筋に負担をかけていると言っても過言ではありません。
今回この方はもともと姿勢があまり良くなかったのですが、連日のデスクワークの疲れを放置し、背
筋群や首の筋肉に対する負荷が限界を超えてしまったことで、寝違え(=急性頚部痛)を引き起こし
てしまったと考えております。
ストレッチや体の状態を指導し、実践していただいた事で早期に症状の改善に繋がったと思われま
す。

デスクワークの方は、ご自分が思っているより体の状態が良くないことが多く見受けられます。
ぜひ、1度チェックにいらしてみて下さい。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • トップ
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る