症例報告

31才 女性 慢性的な肩こりと体のゆがみ感

2015年1月22日 カテゴリ:

【主な症状】
①慢性的な肩こり
②肩こりの悪化に伴う頭痛
③体のゆがみ感

【問診】
仕事でパソコンに向かう時間が長くなってくると肩が重く、辛くなってきます。肩こりが酷いとき は頭痛を起こすこともたまにあります。また、疲れているときは体がゆがんでいる感じを実感します 。具体的には歩いているとスカートが回ったり、特定の方向に体が向けづらいなどです。
小学生のころからバスケを続けていますが、高校生の頃に脛の骨を疲労骨折したり、足首の捻挫は 数え切れないほどの回数です。おそらくそれも関係しているのではないかと考えています。

【治療と経過】
初回の施術時は、上背部~首、腰部~太もも、ふくらはぎの筋肉がガチガチに固まっていたので、 全身の緩和操作と骨盤、背骨のバランスが取れるように矯正しました。また、この2年ぐらいはまと もに運動が出来ていないとのことだったので、行うストレッチを限定し、普段の生活に取り入れやす いものを指導しました。
2回目の施術は1週間後におこないました。頭痛は起こっておらず、肩もだいぶ軽い感じで過ごせ ていたとのことですが、疲れてはいると報告を頂きました。施術の内容は、前回同様に全身の緩和操 作と骨盤、背骨の矯正を行い、さらにストレッチを一つ追加で指導しました。
3回目の施術は2週間後に行いました。状態はかなり改善してきており、痛みや肩こりを感じるま での時間が長くなったと報告を頂きました。

現在も3~4週間に1度のペースでメンテナンスとして施術を受けて頂いています。

【カイロプラクターからのコメント】
この方は典型的な猫背による肩こりの症状だと考えられます。長時間のデスクワークによって姿勢 が固定されており、そのまま筋肉が硬縮してしまったことで、症状を呈していたのだと思われます。
また、固定されていた姿勢が体のゆがみを悪化させていたとも考えております。
デスクワークをされている方なら想像しやすいと思いますが、長時間イスに座っていると徐々にお かしな姿勢を取りますよね?
この方は足を組み、片方のおしりに体重を預けたままイスに座り続けていたのですが、その姿勢を 取る時間が非常に長いと自覚されてましたので、席を離れた際に腰や足のストレッチをして頂くこと で早期に症状の改善に至ったと考えられます。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • トップ
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る