症例報告

27才 女性 仕事を始めてからの腰痛と慢性的な肩こり

2014年12月9日 カテゴリ:

【主な症状】
①長時間の座り姿勢で腰が痛くなる
②慢性的な肩こり
③体のゆがみ

【問診】
 就職し、デスクワークをするようになってから徐々に腰に痛みが出るようになりました。マッサージをたまに受けていましたが、あまり状態は変わらず現在まで過ごしてきました。通勤は最近、車を利用しているのですが、それもあまり良くないようで悪化傾向にあると感じています。
 また、肩こりもそれに伴って悪化しているように感じます。姿勢も昔からあまり良くないと言われることも多いので、そちらも改善できればと思い来院しました。

【治療と経過】
 初回の施術では全身の筋肉の緊張が強く、肩や首の可動域が狭くなっていました。筋肉の緩和操作を行い、脊椎のバランスが取れるように矯正しました。また、肩甲骨周囲の筋肉の緊張が特に強かったので、肩甲骨の体操を指導しました。
 2回目の施術は1週間後に行いました。この時、肩は動かしやすくなったが、肩こりが2~3日後にまた現れてきたと報告を頂きました。前回と同じように全身の筋肉の緩和操作と矯正を行いました。また、追加で首のストレッチも指導しました。
 3回目の施術も1週間後に行いました。腰痛はほとんど感じなくなり、座っている時の姿勢も変わってきたように感じ、肩も前回より長持ちしている感じがすると報告を頂きました。
 現在も1ヶ月に1度のペースでメンテナンスにいらして頂いています。

【カイロプラクターからのコメント】
 この方の腰痛や肩こりの原因はずばり『筋力不足!』です。とても小柄な女性なので、筋肉が細いのは仕方がありませんが、運動経験もあまり無い上に酷使しているところと、使っていない部位のバランスが崩れきっていたことが主な要因だと考えられます。肩甲骨周囲の柔軟性や可動性を改善することで全体のバランスが向上すると判断し、上記のストレッチや体操を行っていただきました。現在では、セラバンド(エクササイズ用のゴムバンド)を用いた筋トレも行って頂く様に指導しています。

 女性は筋トレを嫌がる傾向にありますが、簡単にできるものもご紹介出来ますので、気になる方はぜひ1度いらしてみて下さい。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • トップ
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金
トップに戻る