ブログ

【秋の旬な食材で健康・身体に良い食材】

2017年10月13日 カテゴリ:スタッフブログ

スクリーンショット 2017-10-13 19.07.12

皆様こんにちは。
コア・カイロプラクティック錦糸町スタッフの矢永です。

今回は食欲の秋ということでそれぞれ旬な食材の効果を簡単に説明します。
身体の中からも健康になっていきましょう。

【サンマ】
効果・・・血栓防止、学習能力の向上、貧血防止、疲労回復など

サンマに含まれるEPAやDHAで生活習慣病やボケ防止に効果あり、胃腸も温めるため疲労回復の効果もあります。
サンマは焼いたものも美味しいですが、丸ごと食べるために炊き込みご飯や煮るのもオススメです。

【ナス】
効果・・・ルチン、エルセチンにより腹痛や下痢、関節炎、口内炎、内痔などに効果あります。(血管を柔らかさを保つ、出血防止の効果)

ナスは油の吸収率が高く、油と一緒にすると血中コレステロールの抑制する働きが高まると言われています。
油炒めや焼きナスなどもオススメです。

【さつま芋】
効果・・・コレステロールを下げ、消化器系の働きを高めて胃腸を元気にするなどの効果があります。

また、さつま芋に含まれるベータカロテンやプロテアーゼ阻害物質が肺がんの予防に効果的です。
さつま芋を丸ごと食べるには焼き芋や、煮るときは生姜やレモンなどを加えると消化機能が高まりオススメです。

【里芋】
効果・・・里芋は水分量が多いため低カロリーなだけでなくカリウムや食物繊維やも多くデトックス効果や便秘やむくみの改善などの効果があります。また疲労回復や胃腸のサポートをしてくれるので肌荒れやくすみなどにも効果を発揮します。

里芋に含まれるカリウムは水に溶け出しやすいため洗ったら皮のまま蒸して調理しましょう。

【ぎんなん】
効果・・・レシチン、タンパク質でコレステロールを下げる効果があり、血圧を調節するカリウムも多く含まれます。

ぎんなんは、生のまま食べたり大量に食べ過ぎると中毒を起こすことがあるので注意が必要です。

【柿】
効果・・・ビタミンA、食物繊維ペクチン、カリウムなどの効果で動脈硬化や高血圧の予防にも良く、お酒の酔い覚ましの効果もあります。(飲酒の前に飲むと効果は高くなる)
また柿の葉にはビタミンCが多く、利尿作用、新陳代謝の促進、高血圧に効果的。むくみや血圧の気になる方オススメです。

身体を冷ます効果があるので胃腸の冷えやすい方など食べ過ぎは禁物です。
疲れ、飲み過ぎ、運動後の火照った身体の時に食べると良いでしょう。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00

スタッフシフト

関連施設

亀戸整体院コア
取れない痛みの根本改善、妊娠中、産後の骨盤矯正
亀戸駅徒歩4分
トップに戻る