肩こり 

肩こり

肩こりはほとんどの場合、整体やカイロプラクティック治療によって症状を改善することが出来ます。
墨田区錦糸町もオフィスビルが並び通勤される方を多く見かけます。
パソコンなどのデスクワークが多くなり、近年では肩コリを国民の3人に1人は自覚症状として持っています。「国民生活基礎調査」で肩こりは、男性は第1位の腰痛についで2位。
女性は1位で、女性に限っては5人に4人以上の方が肩こりで悩んでいます。

肩こりの原因

□姿勢の悪さ
□デスクワーク特にパソコン作業
□疲れ
□眼精疲労
□睡眠不足
□過去に鞭打ち症を患ったことがある。
□冷え性
□歯の噛み合わせの異常
□歯の食いしばり
□運動不足
□精神的ストレス

原因を挙げると多いのですが、日々の仕事、育児などの生活の中で姿勢が悪くなり、疲れ、精神的なストレスを感じやすくなってしまい肩こりが起こっています。
カイロプラクティック治療(整体)は、姿勢の改善、ゆがみを取り、疲れや精神的なストレスに強くなり、自然治癒力(恒常性)を高めます。睡眠不足など身体全体のリズムを取り戻せます。

施術方法

骨盤から背骨全体に対して、カイロプラクティック治療(整体)を行います。
それにプラスして肩甲骨周囲、腕などにもアプローチをして背中から首にかけての負担を少なくなるように仕上げていきます。
特に肩甲骨の周囲の筋肉はしっかりほぐす為、肩甲骨をはがすようにしながら整えます。

ご案内

夜平日は、21時まで受け付けておりますので、残業帰りの方、長い通勤で錦糸町にお帰りの方は是非お気軽にご相談ください!!
時間外の施術に関してもお気軽にお問い合わせ下さい。

症例

37歳 男性 度重なる出張で、慢性的な肩こりと腰痛になってしまった

<問診内容>10年程前から慢性的な肩こりが続いています。
1日中パソコンを使っているので、ひどい時は頭痛も出ます。
今年に入って地方出張が多く、飛行機が取れない時は九州から新幹線で帰ってくる時もあり、そんなときは肩こりだけでなく腰痛もひどくなります。
2週に1回、社内のマッサージに通っているのですが、あまり改善はしていません。
腰痛は4年前にぎっくり腰になってからずっと続いています。
整骨院に通ってぎっくり腰は改善しましたが、腰の重だるさは今も残っています。

<初診時の症状>
(1)腰部の重だるさと背骨に沿って固まったような感じがある。
(2)肩が丸まり猫背気味な姿勢になっている。
(3)若干腰が引けたような姿勢をしている。
(4)痺れなどの上肢症状は見られない。

<施術後の経過>
初回の治療は股関節のストレッチ、背部の筋緊張の緩和、脊柱・骨盤の矯正、を行いました。
治療後全体的な体の軽さが戻ってきました。
週1回のペースで計4回の治療を終えた肩こりも腰痛もほぼ消失しました。
その後、新幹線での長時間移動後に体がカチカチに戻ってしまいましたが、1回の施術ですぐに改善しました。

<担当カイロプラクターからのコメント>
元々デスクワークで長時間座っていることに加えて、新幹線などでの長時間の移動が更に症状を悪化させてしまいました。
飛行機の移動に変えてからは症状は安定していますが、ストレッチをする習慣がついた事も体の状態を安定させる要因となっているでしょう。
現在は月に1回の施術を行っていますが、大きな問題も無く健康管理のためのカイロプラクティック治療を継続しています。
症状を改善させたり、健康な体を維持するための運動やストレッチなどについても、どうぞお気軽にお尋ねくださいね!

26歳 男性 肩甲骨のまわりの筋肉が凝って気分が悪い

<問診内容>
2年くらい前から肩甲骨の下のあたりの凝りが気になりだして、ひどくなると仕事中気分が悪くなるほどです。
特に左側にコリ感じます。
あまりに辛いとマッサージに行くのですが2,3日でまた元に戻ってしまいます。

<初診時の症状>
(1)肩甲骨まわりのこり
(2)凝りがひどくなると気分が悪くなる

<施術後の経過>
2回の治療でほとんど凝りが気にならなくなり、仕事中に感じることも無くなりました。

<担当カイロプラクターからのコメント>
この患者さんは中学生からパソコンを使用しており、首や肩の前にある筋肉が非常に緊張しており、背中側の筋肉が弱くなっていました。
また、背骨や肋骨のスムーズな動きが失われていたために、背骨、肋骨、肩甲骨を中心としたカイロプラクティック治療を行いました。

アドバイスをしたストレッチをお忙しい中でもきちんと意識して行っていただいたおかげで、早い改善がみられました。

30歳 女性 長時間のPC作業での強い肩こり

<問診内容>
仕事でのPC作業が多くなった5年前から、肩こりが始まりました。
今では肩甲骨の間や首筋に強いコリを感じ、ひどくなると頭痛やめまいまで感じます。
つらいときはマッサージを受けることで楽にはなるのですが、1日ぐらいですぐに戻ってしまい、いつものつらい肩こりが続きます。

<初診時の症状>
(1)肩甲骨の間、首筋のこり
(2)ひどくなると頭痛、めまい

<施術後の経過>
初めの3回のカイロプラクティック治療では大きな改善は見られませんでしたが、4回目を過ぎたころから肩があまりこらなくなりました。
それ以降は、仕事でPCの作業が多くなると肩こりになるのですが、寝れば翌日にはスッキリしているようになりました。

<担当カイロプラクターからのコメント>
今回のような日常生活や仕事による慢性の肩こりは、姿勢とも大きく関わってきます。
肩こりを起こす姿勢の乱れは、からだの重心に対する肩の位置と頭の位置の異常によって起こります。
常に腕を前にしてキーボードやマウスを操作する作業は、胸筋(胸の筋肉)と上部僧帽筋(肩の筋肉)を常に緊張した状態を作ってしまいます。
この肩が前方に突き出したような姿勢は、その上にある頭の位置も前方に移動し、首の前と後ろの筋肉のバランスを崩してしまいます。
慢性の肩こりに最も効果的なのは、やはり予防のためのカイロプラクティック治療と、患者さん自身の姿勢に対する注意、そして日常のストレッチや運動です。
当院では、患者さんにとって最適な治療計画に基づいて、健康なからだ作りのお手伝いをします。

32歳 女性 肩の痛みと腕から手にまで広がる痛み

<問診内容>
1ヶ月程前から肩・腕・手に痛みが出てきました。
肩甲骨周辺や、肩甲骨の裏側辺りが一番痛みがひどく、そこから手の全体にまで響く感じがします。しびれは特にありません。
普段はデスクワークが多く、資料の上に腕を置いてパソコンを使用している状態です。
病院にも行き、両側に症状があるということでリウマチ検査をしましたが、異常なしでした。
とりあえず痛み止めの薬をもらいましたが、根本的に治したいと思いカイロプラクティック治療を受けてみようと思いました。

<初診時の症状>
(1)肩甲骨周辺から痛みが出る感じ。
(2)肩甲骨の裏側に痛みが強く、そこから手全体まで響く感じがする。
(3)首の柔軟性が少なく、猫背気味で顎が上がっている姿勢を多く取る。
(4)母親がリウマチである。

<施術後の経過>
肩・腕・手の症状は治療のたび徐々に症状は軽くなっていき、6回の治療で終了しました。
その後、身体のアンバランスからくる症状を取り除いていくために、月1回のメンテナンス治療を継続しております。

<担当カイロプラクターからのコメント>
肩甲骨周囲にある筋肉を押すと、手の方にまで響く感じが再現され、腕・手の症状は肩甲骨後面についている棘下筋のトリガーポイント(筋肉のゴリゴリした塊で違うところに関連痛を出す)の疑いがあることが分りました。
また、初回の治療から姿勢に対するアドバイスとストレッチ・エクササイズを行いました。
普段の生活内で少し意識をするだけで、姿勢は大分変わり、身体の負担も減ってきます。
特に長時間パソコンを使用している方は、腕も含めて肩甲骨周りをあまり動かすこともなく、このようなトリガーポイントはできやすい状態にあります。
腕のしびれや痛みが気になる方は、一度ご相談ください。

32歳 女性 体調を崩し、肩こり頭痛がひどくなった

<問診内容>
以前から肩こりと腰痛が慢性的にありました。
1か月前に体調を崩したのですが、その時から肩にきゅっと力が入ってしまい、それをきっかけに肩こりがひどくなったように感じます。
肩甲骨の内側が痛く、頭痛もします。
今では頭痛が一番辛いです。
初めは頭の後ろの方が痛かったのですが、今はどこが痛いか分からないくらい全体的に頭が痛いです。
夜寝ていてもズキズキと痛いので、薬を飲んだりしています。

<初診時の症状>
(1)慢性的な肩こりと腰痛。
(2)肩甲骨の内側の痛みと頭痛。

<施術後の経過>
姿勢改善のため背骨と筋肉に対するカイロプラクティック治療を行いました。
今回の様な頭痛は筋肉の過緊張を改善すると、ある程度少ない回数で改善することが多いです。
姿勢の改善は自由に動く関節と、柔軟な筋肉が必要になってきます。
この部位の改善には5回のカイロプラクティック治療が必要になりました。

<担当カイロプラクターからのコメント>
筋緊張性頭痛が起こっていると思われます。
緊張性頭痛とは、首肩の筋肉が過度に緊張した結果おこる頭痛です。
初めは後頭部の筋肉が硬くなっていたのですが、そのまま我慢して無理をしたため、痛みで他の筋肉まで緊張しはじめ、頭の横側や目の裏にも痛みが起こってしまった可能性があります。
筋肉が硬くなり過ぎたのは、体調を崩して長時間横になっている間に起こり、また普段の姿勢の悪さがさらに影響したと思われます。

33歳 男性 キャッチボールが出来ない程の肩の痛み

<問診内容>
肩の痛みは2ヶ月以上前よりあり、高校時代より野球をやっていてたびたび痛めていました。今回も野球の試合中ピッチャーでいつもより長いイニングと登板が続いた為に痛くなりました。いつもは痛くなっても少しほって置くと痛みが治っていたのですが、今回は2ヶ月間休んだが痛みが引かず、キャッチボールもできなくなったため困り来院しました。

<初診時の症状>
(1)ボールを普通にオーバースローで投げれない。
(2)肩の奥のほうが痛むがどこが痛いのか分からない。

<施術後の経過>
痛めている部分には物理療法を行ない肩やその周囲の部分に対してカイロプラクティック治療を行ないました。1~3回のカイロプラクティック治療によって徐々に痛みは引き、まだ痛みはあるものの肩の動きはとてもスムーズになりました。4回目の治療によってシャドーピッチング(ボールではなくタオルを握ってもらい投球動作をしてもらう事)で全く痛みはなくなりました。徐々に少ないイニングから6~7割のピッチングを勧め、計8回のカイロプラクティック治療によって、肩は治癒に至りました。

<担当カイロプラクターからのコメント>
この方の肩の痛みは、関節の動きが悪くなって機能が悪くなっているのと筋肉(インナーマッスル)を少し痛めている事が原因でした。しかし、一番の原因は少しずつ肩を痛めてはだましだまし投げていたことによって、関節の動きが異常な状態になっていたことです。このことによって投球操作は4つに分けると①ワインドアップ期②コッキング期③アクセラレーション期④フォロースルー期とこの4つが正常な動きをすることによって痛めず投げることができます。日頃よりピッチャーに限らず、関節の適切な動きができているかを確認し、メンテナンスをして行くことをお勧めします。お気軽にご相談下さい。

38歳 女性 頭痛がよく起こるようになり、肩こりが酷くなってきた

<問診内容>
最近頭痛が頻繁に起こり、肩こりもひどくなったように感じていました。
学生のころは頭痛を感じることはほとんど無かったのですが、就職してからはよく肩こりを感じたり、頭痛が起こったりするようになってしまいました。
頭の左側がなんとも言えない痛みに襲われ、仕事に集中することもできずイライラするので、友人に紹介されたカイロプラクティック治療を受けてみることにしました。

<初診時の症状>
(1)両側にひどい肩こりを感じている。
(2)左側の側頭部に頭痛を感じてる。
(3)痛みのために集中力が低下している。

<施術後の経過>
カイロプラクティック治療は週1回を合計4回行い、またパソコンの画面を仕事時の姿勢が正面になるように置き換えてもらいました。
現在頭痛はほとんど感じていないようですが、仕事が忙しいと長時間同じ姿勢が続くため、肩こりを感じることがあるようです。
姿勢を正して肩の筋肉を上手に使うアドバイスとエクササイズを指導しました。

<担当カイロプラクターからのコメント>
この患者さんはパソコンを使用して仕事をしているのですが、パソコンの画面が机の左側に置いてあり体は正面を向いたまま首を左にねじった状態で仕事をすることが多かったようです。
このために左側の首を支える筋肉にストレスがかかり過ぎ、首の筋肉の刺激で頭痛を感じ、また首や背中周りの関節や筋肉に負担をかけていました。

38歳 男性 サーフィン後から両肩が痛み、腕が挙げられない

<問診内容>
半年前から両肩に違和感や、少し痛みを感じていました。
今年の春から週1回の間隔でサーフィンに行っていたら、両肩の痛みが増してきた感じがします。
1度整形外科で診てもらったところ、湿布と薬をもらいました。
湿布は何枚か使用しましたが、薬は飲みませんでした。
日常生活でも腕が上げられず支障があるので、カイロプラクティック治療を受けてみることにしました。

<初診時の症状>
(1)痛みで両腕を上に挙げられない。
(2)この1~2週間で痛みが増してきた。
(3)寝返りをうつ時に、痛みで目が覚める。
(4)温めると少しラク。
(5)サーフィン中には痛みは感じないが、帰宅すると痛みが出てくる感じがする。

<施術後の経過>
治療は、肩関節の問題に対する治療と肩関節の周りにある筋肉を緩めていくことを合わせて行いました。
2回の治療で痛みの緩和が見られ、4回目の治療で日常生活内で不便なことはなくなってきました。
6回目の治療で右側の痛みはほとんど感じなくなり、左側も肩を動かして痛みの出る範囲は狭くなってきています。
現在、継続して治療中です。

<担当カイロプラクターからのコメント>
この患者さんは、肩の関節自体の問題もありましたが、その周囲を固める筋肉が硬くなり過ぎていて、肩を動かすごとに引っ張られ痛みを出していました。
サーフィンで何度も何度も筋肉の小さなケガをするような感じで炎症を繰り返していた結果、治癒過程において色々な組織の癒着が起きていたのだと思います。
趣味に熱中すると痛みのことも忘れがちになってしまいますが、少しでもおかしいなと感じたら一度ご相談ください。

39歳 男性 半年前から激しい首・肩のこりと痛みが起こるようになった

<問診内容>
首・肩のコリと痛みを感じ始めたのは、ちょうど半年前でした。
異動先の職場が、社内でも指折りの激務の部署で、長時間勤務の上、一日中パソコンとのにらみ合いでした。
数ヶ月すると、頭痛が続くようになり、だんだん肩のこり・痛み・吐き気まで出るようになってしましました。
神経内科など思いあたる病院で診てもらい薬も服用しましたが、状態は良くならず途方にくれていました。
肩こりや頭痛などのサイトを手当たり次第見ていたら、こちらのHPにたどり着き駆け込みました。

<初診時の症状>
(1)一日中、激しい肩こりと頭痛。
(2)首の後ろ側が痛むときは、睡眠もろくに取れない状況。
(3)目や全身の倦怠感。
(4)手足の冷え。

<施術後の経過>
3回目の施術を過ぎたあたりから、身体に変化が出始め、6回の治療で症状に対する治療は終了しました。
以降、メンテナンスに移行しています。
首のこりや頭痛がだんだんほぐれてきて、手足の冷えもなくなってきたということでした。

<担当カイロプラクターからのコメント>
長時間勤務の中、ほとんどパソコンを使用しているということで、目を始め首周りに相当な負担がかかっていたと考えられます。
初診時に検査をさせていただいた段階では、頚部の関節の動きも悪い状態でした。
仕事に熱中するあまり前傾姿勢となって、背中を丸めアゴを上げてしまうことが多々あります。
その姿勢では、頭蓋骨と首の1番上の骨それぞれに付着している筋肉(後頭下筋群)が常時緊張状態にあり、その緊張が元で頭痛を引き起こすケースがあります。
治療と並行して、アドバイスしたストレッチや正しい姿勢などを家だけでなく職場でも続けていただいたので、症状の改善も早かったと思います。

40歳 女性 左肩がねじれる感じで後ろに手が回らない

<問診内容>
一週間前から背中を左手で洗いにくくなってきました。
左肩がねじれる感じで、後ろに手が回りません。
そして昨日から今日にかけて左肩の痛みがひどくなりました。
左肩を右手で支えると多少楽です。
以前は同じ痛みを右肩で経験したことがあります。
そのときは鍼治療と電気治療4~5回受けてよくなりました。
元々体の関節がゆるく、外れやすいです。
顎もよく外れることがあります。

<初診時の症状>
(1)左肩が背中に回しづらい。
(2)腰痛。
(3)首が凝りやすい。
(4)関節がゆるい。
(5)体のだるさ。
(6)むくみやすい。

<施術後の経過>
1回目のカイロプラクティック治療で左肩の痛みは改善されました。
現在は肩の負担を軽減しながらと、その他の症状に対して骨盤から背骨と広くアプローチをしています。
3回目の治療終了後には、腰痛や首のこりも80%改善されました。
現在も継続治療中です。

<担当カイロプラクターからのコメント>
この方は生まれつき体の関節が非常に柔らかく、何度も肩や顎を外す経験をしていました。
今回も肩の筋肉の張りが強くなり、左肩が動かしづらくなってきたとき無理に腕を背中に回して左肩を傷めてしまいました。
幸い怪我は軽度のものでしたが、柔らかくて動きやすい関節はある範囲を超えると動きやすく、傷めやすい不安定なものになってしまいます。
体の柔らかすぎるものへの根本的治療はカイロプラクティックでは行えませんが、体に無理の少ないバランスを保ち続けることでこれらの負担を軽減するお手伝いができます。

45歳 女性 左肩・腕の痛みに加えて、左腕のしびれが出てきた

<問診内容>
前から肩や腕が痛かったのですが、1週間ぐらい前から、左腕の肘までしびれが出るようになりました。
特に原因は思い当たりません。首を右に倒したりすると、しびれはひどくなります。
以前から肩こりがあり、仕事でパソコンを使用するともっとひどくなります。
つらい時にはこめかみ付近に頭痛が出ます。以前、腰痛のときにカイロプラクティック治療を受けて改善したので、今回も治療を受けてみようと思いました。

<初診時の症状>
(1)首と肩との付け根部分がカチコチに硬くなっている。
(2)左肩甲骨周りの筋肉にトリガーポイントがあり、そのポイントを押すと腕に重だるいしびれと痛みのようなものを感じる。
(3)首を右に倒すと、左腕にしびれが出る。
(4)うつ伏せになっても、左腕にしびれが出る。

<施術後の経過>
左腕のしびれは、3回のカイロプラクティック治療でなくなりました。
4回目の治療後には、左腕の痛みも消えていました。
仕事中の姿勢の改善やストレッチを実践していただき、その後は肩こりも少しずつ軽くなってきています。
しかし悪い姿勢やクセが出てしまうと、徐々に症状が現れ始めることがあったので、現在は月1回のメンテナンスにいらしてます。

<担当カイロプラクターからのコメント>
左首の下の肩の関節がつまるような感じがあり、動きも大分悪くなっていました。
また左肩甲骨周りの筋肉にトリガーポイント(筋肉にできるゴリゴリした塊)があり、それによる関連痛(その筋肉以外の場所に出る痛み・重だるさ・しびれ)もありました。
背骨の関節に柔軟性が無く、胸を張りたくても張れない状態だったので、治療では関節の動きを取り戻すように、けん引と各関節を意識して動かしていきました。
また、物理療法も併せて用いることで、より治療効果を上げることができました。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00

スタッフシフト

関連施設

亀戸整体院コア
取れない痛みの根本改善、妊娠中、産後の骨盤矯正
亀戸駅徒歩4分
トップに戻る