ブログ

椎間板ヘルニアと腰痛の関係

2015年3月2日 カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

コア・カイロプラクティック錦糸町の石田です!

 

腰痛で病院に行くと、レントゲンをとって「椎間板ヘルニアの可能性があります。」

と診断されたという方は多くいらっしゃることでしょう。

 

ただ誤解されていることが多いのですが、椎間板ヘルニアが必ずしも腰痛の原因になるとは限らないということです。

画像上椎間板ヘルニアのようにでっぱってしまっている場合でも症状を感じていない方もいるということが最近は分かってきています。

椎間板ヘルニアというのは背骨と背骨の間にあるクッションの役割をする組織のことで、その中にあるゼリー状の組織が飛び出してくることを指します。

 

そもそも椎間板自体は痛みをだすことがあまりないです

ヘルニアが神経を圧迫し、炎症が起こることで初めて症状を呈します。

それが椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と表現します。

坐骨神経は足を支配している神経であり、痛みやしびれは腰にではなく主に足に出ます

 

このようなことからも安易に椎間板ヘルニアと腰痛を単純に結びつけるのは良いことではありません。

本当の腰痛の原因を見失うことになりかねません!

 

腰痛の事でお困りの方は是非、錦糸町の整体「コア・カイロプラクティック錦糸町」にご相談ください。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00

スタッフシフト

関連施設

亀戸整体院コア
取れない痛みの根本改善、妊娠中、産後の骨盤矯正
亀戸駅徒歩4分
トップに戻る