妊娠中の腰痛・産後の骨盤矯正 

妊娠中・産後の腰痛腰が痛くても産休前で仕事に行かないといけない。

妊娠中なのに腰痛がひどくて無事に出産できるか心配。
施術を受けたくても赤ちゃんの面倒を見てくれる人がいない。

産後の骨盤引き締めを目的とした産後の骨盤矯正をお考えの方々へ・・・

背骨、骨盤の専門家の墨田区錦糸町の整体 コア・カイロプラクティック錦糸町のカイロプラクティック・ケア(マタニティ整体)をお勧めします!

妊娠中の腰痛の3つの原因

(1) 妊娠ホルモン(リラキシン)の影響で靭帯がゆるんで骨盤が歪んだり、不安定になってしまい痛みが出る。

(2) お腹が大きくなると腰が反って来てしまい腰の下の関節が詰まって痛みが出る。

(3) お腹をかばい不自然な姿勢をとることが多いため、筋肉が疲れやすい。

*お腹が大きくなることによって、冷えやむくみといった症状などを引き起こしやすくなります。

産後の骨盤矯正が必要な理由

(1) 妊娠ホルモン(リラキシン)の影響がまだあり、ゆるんで状況が産後も続く。

(2)骨盤は元の状態に戻らない。骨盤帯などで引き締めでも戻っていないことが多い。

(3) 抱っこ姿勢によって骨盤は歪みやすくなり、姿勢が悪くなりやすい。

 

こんな方におススメ!!

□立っているとツライ。

□長く座っていると立ち上がれない。

□歩く時も腰をつらくて支えてしまう。

□寝ていて寝返りすると腰が痛い。

□一度寝てしまうと起き上がれない。

□骨盤がひらいてしまった。

□妊娠前のズボンがきつい。

□姿勢が悪くなった。

□お尻の部分がとても痛い。

【施術方法】

お腹に負担がかかることは絶対ありません!
治療院では、出産寸前の大きなお腹でもうつぶせになれる特殊なクッションをご用意してあります。

妊婦さん用クッションマタニティ整体

うつぶせになれることで、細かいところまで施術が可能なので高い効果も期待できます。

妊婦さんの場合は、お身体に負担の少ないテクニックを使用し、痛みだけではなく骨盤や腰部の歪みを取り除いていきます。
こうする事で安心して出産を迎えることができます。
妊娠中、産後でもカイロプラクティックケア(マタニティ整体)を受けておくことで、
産後の骨盤歪みや体形の崩れ(骨盤が開いたままの状態)、慢性腰痛への移行も避けることができます。
そして、疲れや痛みの無い快適な育児をして頂きたいと考えております。

症例

33歳 女性 妊娠中の急な腰痛とお尻の痛み

<問診内容>
現在、妊娠6ヶ月です。
看護師をしているので、元々慢性的な腰痛持ちでした。
自宅で中腰になった時に今までとは違う痛みが腰に走りました。
2日間はあまり動けず、安静にしていました。
おかげで結構動けると様になったのですが、左のお尻のあたりの痛みと、歩くときに左足が出しにくい感じが残っていました。

<初診時の症状>
(1)慢性的な腰痛
(2)左のお尻のあたりの痛み
(3)左足が出しにくい感じ

<施術後の経過>
初回のカイロプラクティック治療を終えた後は痛みも和らぎ、歩くときもスムーズに足が出るようになりました。
初回のカイロプラクティック治療である程度症状は軽減し、2回目の来院時には初回に訴えていた症状は改善していました。
2回目のカイロプラクティック治療後には、慢性腰痛に関してもある程度の改善が見られました。
症状が改善した後も、まずは出産まで定期的なメンテナンスのカイロプラクティック治療をお勧めしました。

<担当カイロプラクターからのコメント>
今回のケースは骨盤のズレによって引き起こされた筋肉のトラブルと考えられます。
元々、腰痛持ちという事で骨盤や、その周囲の筋肉のアンバランスがあったことは予想できます。
妊娠中ということで体重の増加や、赤ちゃんの成長に伴う重心の変化などによって身体にかかる負担は増加し、それに身体がついていけず1ヶ所に負担がかかって発症したと考えられます。
お腹がどんどん大きくなると腰部にかかる負担も大きくなります。
特に妊娠後期に入ると出産の準備のためにホルモン分泌に変化が起こり、靭帯が緩くなってきます。
この時期に骨盤周囲のアンバランスが残っていると特定の部分に負担がかかり、腰痛を引き起こしやすくなります。
快適なマタニティライフを送る上で、健康管理は最重要事項です。
カイロプラクティック治療はそんなお母さんたちをやさしくサポートできます。
「妊娠したら腰痛になるのは当たり前」なんて諦めずに、是非一度ご相談下さい!

29歳 女性 妊娠9ヶ月目で腰痛とお尻の痛み

<問診内容>
妊娠8ヵ月に入った頃から立ったり、座ったりという動作や、特に歩くとお尻と付け根に痛みがあります。
1ヵ月経った今でも続いていて、このまま出産まで痛いのかと思うと不安です。
初産で不安や心配事も多いので、主治医の先生と相談はしていますが、「なるべく歩いたり家事をしたり積極的に動くように」と言われているので、痛いのを我慢して動いています。

<初診時の症状>
(1)椅子に腰掛けていると背中と腰が痛い。
(2)左のお尻が歩くとき痛い。
(3)左足の付け根が歩くと痛い。

<施術後の経過>
1回目のカイロプラクティック治療後2~3日は痛みが減少し、調子がよかったそうです。
それ以降は歩く距離が長くなり疲れると、足の付け根と左お尻の痛みを感じたそうです。
2回目以降も疲れるまで歩かなければ大丈夫とのことです。
現在は予定日を目前にし、ご出産後のケアを予定しております。

<担当カイロプラクターからのコメント>
妊婦さんはお腹を守ることを第一に動きますから腰、背中や太ももの前面が必要以上に疲れます。
施術計画はまず骨盤のねじれを修正することと、筋肉のバランスをとり戻すことを重視しました。
今回のケースは多くの妊婦さんの腰痛の背景にある、骨盤周囲の筋肉のアンバランスが要因と考えられました。
この状態は腰を反った姿勢で約3キロの荷物をお腹で支えて歩くのと、ほぼ同じことをしているといえます。
カイロプラクティックは妊婦さんの腰痛治療が可能です。
また妊婦さんには専用のマットを使用しますのでうつ伏せにもなれます。
ぜひ産前産後のケアにご利用ください。

36歳 女性 妊娠2ヶ月 左腰が痛み、最近は足の付け根まで痛くなってきた

<問診内容>
2週間前から左の腰の奥に痛みを感じるようになりました。
神経痛のような痛みで、普段感じていた背中や腰の筋肉の張りとは異なります。
最近になって左のお尻側の足の付け根も痛みを感じるようになってきました。
腰は片足で立ったときに痛み、お尻の奥は歩いていると痛みを感じます。
仕事上右肩に重い荷物を持つことが多いです。
今は妊娠2ヶ月目で仕事と体調の変化で疲れていますし、首はいつも不調です。

<初診時の症状>
(1)腰の奥の痛み。
(2)おしり側の足の付け根の痛み。
(3)首の不調。

<施術後の経過>
1回目のカイロプラクティック治療で片足で立つとき、歩いているときに感じていた腰の痛みと足の付け根の痛みはなくなりました。
経過を診るためにまた1週間後に来院するように伝え治療を終了しました。

<担当カイロプラクターからのコメント>
患者さんの訴えていた腰痛は実はお尻の筋肉の痛みで、足の付け根の痛みはこのお尻の筋肉の痛みが広がっていたために症状を起こしていました。
最近テレビでも目にするトリガーポイントです。うつ伏せでもお腹に負担の少ないように妊婦さん専用のクッションを使用して治療に当たりました。
今回痛みはすぐに改善されましたが、これからお腹がどんどんと大きくなり骨盤のバランスが急激に変化していきます。
目まぐるしく変化するお体を、少しでもバランスのとれた状態に保つために、何か心配なことがございましたらお気軽にご相談ください!

33歳 女性 妊娠9ヶ月歩けないぐらいのお尻の痛み。

<問診内容>
妊娠前は、お尻に痛みを感じたことがありませんでした。ちょうど8ヶ月を過ぎた当たりよりずっと座っているのがつらい、座った状態から立ち上がる動作でお尻に痛みがありました。自然に治ると思って放って置いたところ、逆に痛みが強くなり心配になり来院しました。

<初診時の症状>
(1)歩いて体重をかけると痛みが走る。
(2)座った状態からの立ち上がりが痛い。
(3)座っていてもつらい。
(4)朝起きると痛い。

<施術後の経過>
一回目のカイロプラクティック治療によって、歩けない痛みはなくなりました。しかし、通常通り歩けるわけではありませんでした。2回目~4回目のカイロプラクティック治療によって徐々に状態は良くなり、5回目の来院時にはすっかり痛みがなく歩けるようになりました。長く座るとつらくなりやすいので、出産前まで2週間に1回の定期的なメンテナンスを続けました。現在産後の状態も良く、月に一度の定期的なメンテナンスをつづけています。

<担当カイロプラクターからのコメント>
妊娠中の腰の痛み、殿部痛は、かなり多くの方が悩まれています。リラキシンというホルモンが妊娠中に出ることによって産道を広げるような働きをするのですが、全身の関節に緩むように働きます。全身の関節が緩んでいるとことに赤ちゃんはどんどん大きくなるので、負担は増える一方なのです。その負担は、腰、股関節(殿部)背中に多く掛かりやすく、同時に痛みを発しやすい部分となるのです。
しっかり負担が掛からないようにバランスを整え、負担が増え疲れがたまった部分のケアをしていく必要があります。
妊娠中、産後の骨盤のケアなどお困りの方は是非ご相談ください。

 

【ご案内】

当院は、アルカキット錦糸町からすぐということもあり、アカチャンホンポでの買い物も同時にできるので便利です。
事前に御連絡頂ければ、施術中にお子様の面倒を見る専門のスタッフを用意することも可能ですので安心してお子様連れでも施術が受けられます。

妊娠中・産後の腰痛、骨盤のゆがみなどのお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00

スタッフシフト

関連施設

亀戸整体院コア
取れない痛みの根本改善、妊娠中、産後の骨盤矯正
亀戸駅徒歩4分
トップに戻る