ブログ

アルコール性の頭痛。お酒の強い弱いとの関係。

2015年1月29日 カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

コア・カイロプラクティック錦糸町の阪です(^-^)/

 

もう1月が終わろうとしています。

本当にあっという間ですね( ゚д゚)!

1月といえば新年会シーズンで飲み会が多かった事と思います。

そこで今日はアルコールについてのお話です。

 

個人差がありますがお酒を飲むと頭痛が出るという方は多くいらっしゃる事でしょう。

アルコールを飲酒するとアセトアルデヒドという物質が発生します。

これが頭痛の原因物質で、この物質を代謝できないお酒に弱い方に頭痛は起こります。

この物質は肝臓に存在するALDH2という酵素が分解します。

そのためALDH2が欠損しているとお酒を受け付けなくなります。

これは遺伝が関係しているため、お酒の強さは先天的なものに由来します

ではお酒が飲めない方が鍛えると飲めるようになるのはなぜなのでしょうか。

 

それはALDH2ではなく、MEOSという酵素が働くようになるからです。

ただこの酵素は分解するときに身体に悪影響を及ぼす活性酸素をだしたり、薬も異物として分解して しまったりするので、麻酔が効かないなどの体への不都合が起こりやすくなります。

 

基本的に日本人はこのALDH2の活性が弱い民族です。

強くなろうと努力するよりも自分の体質を理解し、体にあった飲み方を守るようにしましょう。

やはり飲みすぎには気をつけ、自分の適量以上を飲まないように心がけましょう(^-^)/

 

アクセス

  • JR・東京メトロ 錦糸町駅より 徒歩2分
  • 都営バス 錦糸町駅前 都02 都68 錦37より徒歩2分
  • 錦糸町の整体コアカイロ錦糸町 TOP
  • スタッフ紹介
  • 症状別症例
  • 院内・設備紹介
  • アクセス・料金

カイロプラクティックとは

整体とカイロ

治療の流れ

肩こり

腰痛

妊娠中・産後の腰痛

スポーツ外傷

よくある質問

診療科目

診療時間

診療時間
月~金―10:00~21:00
土日祝―09:00~18:00

スタッフシフト

関連施設

亀戸整体院コア
取れない痛みの根本改善、妊娠中、産後の骨盤矯正
亀戸駅徒歩4分
トップに戻る